婚活に疲れた~婚活が上手く行かない40代男は会話のここで失敗する~

婚活40代
婚活に疲れたアナタに

婚活が上手く行かない40代男のアナタ。
アナタのことよ。

なぜ婚活が上手く行かないのかを
自分で自分のことを客観的に見て
分析ができているのかしら。

アナタは何が原因で婚活が上手く行かないのかが
わからないからこの記事を読んでいるのでしょう。

私が今まで指導してきた40代男性の婚活でよくある
失敗改善方法にまとめてみたので、
婚活の席でいつも失敗するアナタは
必ず読んで下さい。

・まずは一つ目。
 自分の自慢話ばかりで
 会話の主導権がずっと自分にある。

これはどういう事かというと文字どおり。

男女の会話中で会話の主導権を40代男が握り
相手の女性に結婚生活の未来像についてアツく
語るために40代男が一人で話し続けるのも呆れますが
40代男の武勇伝を延々と語られては
女性は相槌を打ち過ぎて首がおかしくなりますね。

40代男性は会社である程度
社会的地位を確立して自分の実力を自慢したくなるのは
分かりますが、聞いている側の女性は男性の自慢話
ばかりで、だんだんと男性の自慢話が煩わしく感じて
女性は萎えてしまいますよ。

改善方法

まずは「俺が、俺が」の自己中心的に
なっていることを自覚しましょう。
そして相手の話を傾聴しましょう。

・二番目は会話中に
 説教する40代男性

説教する人は自分が正しいと思いたいのです。
 
そもそも説教ばかりする人は自分に自信がなく
薄っぺらい正論ばかり振りかざします。

まず説教する人は初対面で説教を聞く人の気持ちを
理解して下さい。

アナタの話を聞いていると相手の方は人間性を
否定されていると感じます。
 
誰でも初対面でいきなり説教から入る人間には
近づきたくなくなるでしょ?
「お前はいきなり何様なんだ?」となります。
 
アナタは初対面でいきなり説教をしていませんか?
本当に実力がある人は初対面の人に
対して説教なんてしませんよ?

改善方法

まず説教臭い人間は女性に避けられることを
自覚しましょう。

アナタは初対面の人に説教なんてしていませんか?
もう一度自分を見つめ直して下さい。
それが自分の優越感を味わうためにしているのなら
何のメリットもありませんので
初対面の人に説教をするのを今すぐにやめて下さい。

・最後に親の介護をすることを
 押し付けてくる男性 
 親の介護を結婚相手となる
 女性に押し付けようと
 することをしていませんか?

確かに介護費用はとても高くて毎月介護費用を
払っていく余裕がないのはわかりますが
その役割を女性に押し付けるなんて言語道断です。

大半の女性の方がパートナーと子供が欲しくて
結婚相手を見つける為に婚活をするのに
そんな中で自分の親の介護を押し付けられても
全く価値観が合いません。
 
改善方法 
この考えを持っているのならすぐに
その考えを捨てることをお勧めします。
この考えをどうしても捨てられないのなら
アナタは母親と結婚するしかないですね。

最後に

40代男性が婚活をよく失敗する理由として
上記の三つが挙げられます。

40代男性は自分のプライドを守るために
自分の自慢話や武勇伝を延々語ったり
初対面の人に説教をしたり理論武装する
傾向があります。
 
そのような40代男性はハッキリと
申し上げて婚活に向きません。
 
40代男性は結婚するためには相手の話を
注意深く聞く力が必要になります。

なぜ必要かというと、女性から見れば
傾聴する能力が高い人は落ち着きがあり
余裕を感じるからです。
なので40代男性は人間力が高い器の
大きな余裕のある人だとアピール
できれば結婚に大きく近づくでしょう。
 
3つの失敗に心当たりのある方は気を付けて下さい。
私はアナタの味方です。

ポラリス紅央

3,971 views

はじめまして。 多くの迷える子羊を成婚へと導いてきた 婚活の北極星ことポラリス紅央です。 プライベートでは一姫二太郎の娘・息子の子供二人がいます。 今まで出...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。