• HOME
  • ブログ
  • バツ2
  • 【危険】20代でバツ2ってやばいですか?バツ2になりそうな場合の対処法とは

【危険】20代でバツ2ってやばいですか?バツ2になりそうな場合の対処法とは

バツ2

「20代でバツ2になった私はかなりやばいかな。」「どうしよう。バツ2になりそう。どうすれば良いんだろう」

という方向けに記事を書いています。

バツ2に対して世間の声

ここではバツ2に対する世間の声について紹介しています。

以下の通りバツ2の男女に対して厳しい意見が多いです。

https://twitter.com/jk_s_special/status/1365146234793566210?s=20

本人に問題がなかったとしても、婚姻関係を続けられない人ばかり選んでしまうのはやはり何かしらの欠落だと思う。

引用元:ママスタ

ですが中にはこんな意見も・・・

2回も結婚できて、魅力的なんですね!

引用元:ガールズチャンネル

バツ2になるということは2度も結婚できた。ということですよね。今は婚活氷河期と呼ばれていて、結婚することが非常に難しい時代です。その中でも2度も結婚できるのは、バツ2は魅力的な男女が多い。という意見もありました。

お子さんのためならバツがいくつあっても気にしない。という意見もありました。

子供のためならバツいくつでも気にしない。

引用元:ガールズチャンネル

【結論】バツ2に対して否定的な意見が多く、世間から見たバツ2の印象は、良いとは言えませんね。ですが世間は他人です。他人の顔色を伺うことなんてせずに、自分の思う選択をするのがベストです。

バツ2になりそう?!バツ2になるメリット・デメリット

昨今は離婚に対して少しづつ寛容になってきています。でもバツ1とバツ2とでは別物。という印象を持っている方が多いです。つまり離婚に対して寛容になってきているとはいえ、バツ1とバツ2には同じ離婚者でも線引きをされているのです。「バツ1は見る目がなかったのでしょう。でもバツ2は自分が悪い。」と。

ここでは「バツ2になりそう。」という方向けにバツ2になるメリット・デメリットについて解説しています。

バツ2になると得ることができる3つのメリット

  • DV・借金・浮気をする相手と一緒に居なくて済む
  • 夫のいない時間を過ごすことができる
  • 新しい出会いを探すことができる
  • DV・借金・浮気をする相手と一緒に居なくて済む:

「今度こそは幸せになる。」と心に誓って再婚された方は多いのではないでしょうか。お相手と時間を過ごすと、だんだん本性(浮気・借金・暴力)が見えて「そんな人だとは思わなかった。」とショックを受けることがよくあります。

離婚してバツ2になると、DV・借金・浮気に苦しまなくて済みます。

浮気・借金・暴力する癖は簡単に治るものではありません。パートナーに悩まされているのでしたら、離別する選択肢もあります。きっとあなたにはお子さんがいるのでしょう。お子さんがいる場合は慎重に考えて動く必要があります。

どうしていいのか。分からない場合は占いの先生に視てもらうのも一つの手です。
現在、初回最大5,000円分の無料鑑定を実施中です。ぜひキャンペーン中にお試しください。


初回無料鑑定は
コチラから

 

  • パートナーのいない時間を過ごすことができる:

「価値観が合わない。」など様々な理由があってパートナーの顔を見たくない、もう一緒に居たくない。そんな風に思っている方は多いでしょう。別離することでそれが実現します。

嫌な人と別離することで日々の息苦しさから解放されます。

 

  • 新しい出会いを探すことができる:

バツ2になる。つまりは離婚することなので、新しい出会いを探すことができます。新しい出会いは良くも悪くも自分を成長させてくれます。恋をすることによって学生時代に感じたワクワク感を味わうことができ、若々しさを保つことができます。


本気の恋を
したい方は
コチラ

バツ2になるデメリット

パートナーと一緒に居るのが限界と感じた時ついつい離婚を考えてしまいがちですよね。ここではバツ2になるデメリットについて解説しています。

デメリットは以下の通りです。

  • 自分の価値を下げることにつながる
  • 次に結婚する難易度があがる
  • 自分の価値を下げることにつながる:

バツ2になると自分の価値を下げてしまいます。バツ2になると周りの方から2回も離婚した人で性格的に問題がある人と思われてしまい自分の価値を下げることに繋がります。

  • 次に結婚する難易度があがる:

バツ2になると次に結婚する難易度が上がってしまいます。結婚したいと思う人が現れても、「バツ2だから」という理由で結婚することを躊躇されてしまいます。

バツ2になる男女の特徴とは?

ここではバツ2になる人の特徴を男女別に解説しています。これらの特徴に当てはまっていませんか。もし当てはまっているのでしたら、今一度考える必要があります。

ぜひ最後までお読みください。

バツ2になる女性の特徴

バツ2になる女性の特徴は以下の通りです。

  • 理想と現実が乖離しすぎ
  • すぐに人を好きになる
  • 男性を甘やかしてしまう
  • 所得にわりに浪費が激しい
  • パートナーを束縛しすぎ
  • 何事もすぐに諦める
  • 気が付けば自暴自棄になる

理想と現実が乖離しすぎ

バツ2の女性で一番多い特徴が理想と現実が乖離しすぎ。という特徴です。お子さんに「大谷翔平だったら良かったのに・・・」なんて言っていませんか?お子さん、パートナー、そして自分に対して大きな期待感を持つのは良いことです。

ですがあまりにも差が激しいと、理想と現実のギャップに苦しむことになります。

すぐに人を好きになる

あなたの過去・学生時代の恋愛を思い出してみて下さい。どうでしたか?すぐ人を好きになっていませんか?人を好きになることは素晴らしいことですが、あまりにもすぐに人を好きになるスピードが速すぎる人はバツ2になる素質を持っています。

男性を甘やかしてしまう

男性をついつい甘やかしてしまう。最初はトラブルに発展する確率は低いですが、甘やかしすぎるといつの間にか、立場的に男性が上になり、言いたいことも言えず、徐々に不満が蓄積され、ある時その不満が爆発し、トラブルに発展します。

甘やかしすぎず、適度な距離感を保つことが大切になってくるのではないでしょうか。

所得にわりに浪費が激しい

バツ2の女性は収入のわりに浪費が激しい傾向があります。貯金をほとんどすることなく、あるだけのお金を化粧品や美容代、外食費に使います。きっちりお金を管理し、収入に見合ったお金を使うことが大切になります。

パートナーを束縛しすぎ

パートナーを常に監視しないと落ち着かないバツ2の女性もいらっしゃるようです。パートナーがいると不安になる気持ちはわからなくもありませんが、束縛しすぎるとだんだんパートナーの息が苦しくなってしまいます。

束縛をすることはかえってパートナーの距離を遠ざけてしまいますので、適度な距離感が必要になります。

何事もすぐに諦める

上手く行かないことがあれば「もう最悪。」とあきらめたくなる気持ちは分からないでもありませんが、すぐに何事も諦めてしまうと、続けていれば上手く行ったことも台無しになってしまいます。

諦めそうになった時は、zard「負けないで」を聞くのがオススメです!

諦めないで続けていれば、成功しなくても、必ず良い方向に道が開きます。

気が付けば自暴自棄になる

上手く行かなかった時、なげやりになりたくなる気持ちはわかりますが、上手く行くことばかりの人は1人もいません。

自暴自棄になりそうな時、音楽を聴いて乗り切るのがオススメです。

バツ2になる男性の特徴

  • 自分の非を認められない
  • 楽観的に物事を考えている
  • 自分のしたいことを抑えられない
  • 高収入で異性からモテる
  • 女好きで、飽き性
  • 夢だけを見て、足元を見ずに生きている
  • 忍耐力がなく、我慢できない

自分の非を認められない

バツ2の男性の特徴で1番多いのは自分の非を認められないことです。自分が間違っているという辛い事実を受け入れるのは精神的に苦しいですが、自分の非を認められないことは自分の成長を止めることにもつながります。

楽観的に物事を考えている

普段から何も考えずに、「何とかなる」という安易な気持ちでいると離婚を繰り返してしまう可能性があります。

自分のしたいことを抑えられない

バツ2の男性は自分のしたいことやりたいことを抑えられない方が多い印象があります。自由にやりたいこと、したいことをやって生きていくことはストレスフリーですが、パートナーがストレスを抱え込んでしまいます。

パートナーとしっかり話し合っていくことが大切になります。

高収入で異性からモテる

バツ2の男性は高収入で異性からモテる傾向があります。異性からモテるので、魅力的な人ではありますが、離婚を何度も繰り返してしまう可能性があります。

女好きで、飽き性

バツ2になる男性は女好きで、飽き性の傾向があります。2回も結婚できるということは異性からモテるということですよね。今のパートナーでは満足できず、飽きてしまい、他の異性に目が行くようになってしまう。

女好きで飽き性の方は言い換えれば理想がたかく、常に幸せの青い鳥を求めています。自分探しの旅をする人と同じで、「幸せの青い鳥」も「本当の自分」99%の人は見つかりません。厳しいことを言うようですが、結局妥協して、結婚するもまた離婚をして、そのループを繰り返してしまうことに繋がります。

夢だけを見て、足元を見ずに生きている

自分の夢だけを見て、足元を見ずに生きている人はいわゆる夢見がちです。夢見がちな人は幸せな結婚生活を追い求めて、離婚を繰り返してしまいがちです。

夢を見るのは良いことですが、足元もしっかり見る必要があります。

忍耐力がなく、我慢できない

忍耐力ない人、我慢できない人は離婚をすることに抵抗がありません。嫌になればすぐに離婚。という発想になっています。それでは離婚を何度も繰り返してしまうことになります。

最後に

いかがでしたでしょうか。「結婚をするのは簡単。でも離婚する時はエネルギーを使う。」と言う人はたいしたエネルギーを使っていません。

ほとんどの夫婦は結婚生活を維持することにエネルギーを使っています。そもそもエネルギーを使う方向が間違っている気がします。そのことに気付けていない方は、何度も離婚を繰り返します。

ちなみにバツ2になって再婚すると、離婚する確率は70%以上です。このことを念頭に入れておいてくださると嬉しいです。

どうしていいのか。分からない場合は占いの先生に視てもらうのも一つの手です。
現在、初回最大5,000円分の無料鑑定を実施中です。ぜひキャンペーン中にお試しください。


初回無料鑑定は
コチラから

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。