【リスク】バツ2は再婚しても幸せにはならない?3度目の結婚生活を上手く行くには?

バツ2アラフォー女の人生逆転

「バツ1なら再婚できる可能性はあるかもしれないけれど、バツ2って再婚して幸せな結婚生活を送ることってできるの?」という疑問を抱えていませんか?

【結論】バツ2でも十分、幸せな結婚生活を送ることはできます。

ハッキリ申しあげますと今までの結婚生活はたたき台です。本番はこれからです。

人間には「学習能力」というモノが備わっています。なので失敗するたびに幸せな結婚生活に近づくのです。

だからどんどん失敗して幸せに近づいてください!失敗のない所に幸せは寄ってきてくれません。

\女性は完全無料で利用できます/

ペアーズの公式サイト

pairs3

そもそもバツ2はどの位いるの?

【結論】正確な数字は分からないけれどたくさんいる!

平成20離婚件数
離婚総数251,136組
男性183,556人
女性182,936人

引用元:厚生労働省平成21年度「離婚に関する統計」の概況

厚生労働省の発表によると平成20年度に離婚をした夫婦は全国で25万組もいました。離婚した総数が25万件以上ありますが、このうちのどれくらいの夫婦が初婚で離婚したのか?再婚で離婚したのか?どうかわかりません。

夫婦ともに再婚された件数

H15年63,077組
H16年63,709組
H17年63,996組
H18年66,599組
H19年66,961組

引用元:厚生労働省平成 28 年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況

毎年6万組が再婚していて、毎年25万組(以前の婚姻歴は関係なし)が離婚しています。なのでバツ2の男女はかなりいると思います。このペースでいくと、バツ2以上の人は世間的に珍しくなくなりそうですね。

日本でバツ2の男女数は行政機関による統計ではないが結構いるみたいです。

バツ2に対する世間のイメージ

バツ2の人に対して世間は一体どんなイメージを持っているのでしょうか。「バツ1はたまたま運が悪かっただけなのかもしれないけれど、バツ2は少なからず本人にも問題があるはず!」「人としてだらしない。」などと悪いイメージばかりが気になりそうですが、意外にも悪いだけではありません。

実は「晩婚化が進む現代、2度も結婚できるのは魅力がある証拠なんだと思う」「バツがいくつついていようが、幸せな家庭を築くためには仕方ない」というバツ2を擁護する人もいるようです。このようにバツ2に対して賛否両論あり、白黒はっきりつけるのは難しいです。

世の中はバツイチに対して寛容になってきているとは言え、まだまだバツ2に対して寛容ではありません。中には「好きな人がバツ2でも気にしない。」という意見もありました。このようにバツ2に対して悪いイメージだけではありません。

相手がバツ2だった場合、確認すべき5つのこと

もし結婚相手がバツ2だった場合、結婚を決める前に絶対に確認してほしいことが5つあります。バツ2のどこを見れば良いか、という点も具体的に解説していきます。

なぜ離婚を繰り返したの?

やはり誰でもが気になる所「なぜ離婚を繰り返したの」という理由について確認してみましょう。結婚を視野に入れている仲でしたら当然ですが、切り込んで離婚を繰り返した理由について質問してみましょう。2回結婚をしているということは異性として魅力があった証拠でしょう。2度も離婚を繰り返すということは魅力以上に離婚に至る「何か」が絶対にあります。

理由を聴く際は、ご本人に聞く話だけではなく、バツ2の友人や家族に離婚を踏み込んで聞いてみましょう。どちらからも納得のいく話を聞くことができなければ、バツ2の元結婚相手にお話を聞くのも一つの手です。(元結婚相手と関わりたくない人もいますので、話を聞く際は配慮が必要になります。)

離婚理由を聴かずに結婚に踏み切ってしまうと、後悔する可能性が高いので、聴くことをオススメします。聞く際は必ず本人だけではなく、別の当事者や事情を知っている第三者に相談してみましょう。

お金事情について

離婚の回数が多ければ多いほど、慰謝料や養育費などで普段の出費が多くなります。一見収入が高いように見えても、実は養育費や慰謝料、借金などで首が回らない人もおられるので、結婚を視野に入れているお付き合いをしているのでしたら、お金の事情についてしっかり把握しておくことが大切です。「収入的に安心できる。」とお金の事情について一切聞かずに結婚してしまうと、いざ結婚生活をはじめた時に苦しいと気づき、「最悪」と感じる人も少なくありません。

というのもバツを重ねている人ほどお金にだらしない傾向がありますので、聞きにくいお金の話ですがきっちり聞いておきましょう。(必ずしも全員が当てはまるとは限りません)

いくら収入が多くても、前の家庭に対しての支払い義務があれば、再婚後に使える金額が変わってきますので、お金についてのお話は再婚後の結婚生活を左右させる大きな話題になりますので、きっちりとお話しておきましょう。

前のパートナーとの関係性

お子さんや元結婚相手との関りについて知っておく必要があります。「前の家庭が引き取っているから大丈夫。再婚に支障はない。」と言っても、様々な問題があります。「養育費は一体どの位なのか」「どの位のペースで子供に会っているのか」「前の家庭に何かトラブルが起きた際、誰が子供を引き取るのか?」など知っておく必要があります。

また絶縁状態や接見禁止になっているのでしたら、経緯と理由をも知っておく必要があります。特に新しくお子さんを授かりたい場合はきちんと確認しておきましょう。知っているのと知らないとでは、もしもの時に心の準備ができます。

連れ子の気持ち

もしも連れ子がいるのでしたら、お子さんが再婚についてどのように考えているのかについて聞いておく必要があります。お子さんがこれから家族になる、再婚することにどのように思っているか本音や心境を知っておく必要があります。連れ子と2人きりでお話する時間を設けて下さいね。

お子さんは再婚に対して「嬉しい」気持ちと「複雑」な気持ちが入り混じっている場合もあります。お子さんの気持ちをしっかりくみ取って、より良い関係を築くことが幸せな家庭に繋がります。もしお子さんが結婚することに反対した場合、お子さんが18歳を越えるまでは待ち、その後に結婚するのも一つの手です。

相手側の友人や家族

可能であればバツ2の仲の良い友人や家族に離婚理由であったり、普段の様子や人間性についても確認しておきましょう。誰でも交際相手に対して猫を被ることがありますよね。よく見られるように。本人を良く知る家族や友人であれば、ありのままの姿を教えてくれるはずです。

具体的には「どのような性格なのか」「子供時代について」「友達や友人は多いのか」と様々なことについて、きっと教えてくれるはずです。第三者の客観的な意見は真実が多く、タメになりやすいです。自分だけでは見える部分には限界があります。様々な視点からお相手を判断しましょう。

バツ2は再婚しても幸せになれるの?

「バツ2」と聞くとどうしても「再婚しても上手く行かないのでは?」とネガティブなイメージが出てきますよね。とはいえバツ2になったのがたまたま運が悪かっただけなのかもしれませんよね。他にはお互いの相性が連続で悪かっただけだったかもしれません。

バツ2本人は離婚を繰り返した時に浮上した問題点や改善点などをしっかり見つめなおさなければなりません。ここで大事なのは離婚を繰り繰り返したことではありません。離婚を繰り返したうえでどうやって行きたいかが重要になります。勢いや「なんとなく」という訳が分からない理由で結婚するのではなく、よく話し合って、疑問や不安、感じたことをうやむやにせず、どうするのか、どのように過ごしたいのかを話していく必要があります。

ハッキリ言いますとバツ2でも幸せな家庭を築くチャンスは十分にあります。但し、会話の内容やレベルによって変わってきます。バツ2で再婚を視野に入れているのでしたら、十分に会話を続け、疑問や不安を払拭していきましょう。

バツ2が理想の出会いをするための心得

バツ2だと「出会いがない」と悩んでしまうのは無理もありません。離婚歴があると未婚で独身時代のような出会いでは上手く行きにくいです。利用するサービスが変わってきますし、期間も変わります。出来るだけ早く且つ効率的に出会いを見つけるには以下のポイントが重要になってきます。

  • 自分の希望に合わせた婚活をする
  • 離婚歴がある人でも利用できるモノなのか
  • そのサービスで自分と同じような人が再婚できたどうか

自分の希望に合わせた婚活をする

出会いを探すのであれば自分の希望の婚活スタイルを把握しておきましょう。出来るだけ費用をかけたくない人もいるでしょうし、心細いからサポートを希望する人もいるでしょう。「お仕事や育児で普段から忙しくスキマ時間を活用して出会いを探したい。」という人もいるでしょう。

「再婚したい」と思ったら、まずはご自身の状況を考えどの婚活サービスが良いのかを考えてみましょう。そしてまたいつまでに結婚したいのか。具体的にイメージすることが大切です。

離婚歴がある人でも利用できるモノなのか

次に大切なのが離婚歴がある人でも十分に出会いを探すサービスなのかを確認しましょう。「出会いを見つけたい」と思い、適当に婚活アプリをインストールしてしまい、初婚の男女向けのアプリで全く見向きもされなかった。という事態にならないように注意する必要があります。

例えば再婚者への理解を示す何らかのサービスがあったり、離婚歴がある人を優遇するサービスが合ったり、再婚希望者と繋がれるグループやコミュニティがあるものを選びましょう。婚活サービス運営側が「離婚歴がある人にオススメ!」「シングルにオススメ!」と謳っていれば確実にピッタリのアプリと言えます。

そのサービスで自分と同じような人が再婚できたどうか

最後にそのサービスで自分と同じ境遇の人が再婚・もしくは恋人ができたのかを口コミなどをチェックして確認してみましょう。ご自身に合うサービスなのか実際に使ってみないとわかりませんが、口コミを参考にしてサービスを利用するのも一つの手です。離婚歴のある男女が再婚できた。という口コミがあれば、ぜひ利用してみましょう。

\平均3ヶ月半で恋人ができている!女性は無料!/

マリッシュの公式サイト

変更対象

バツ2でも幸せな結婚生活を送る方法

ここまでお話してきた通り、バツ2と言っても事情が異なり、中にはほとんど非がない人もいます。ですが一般の人(初婚)に比べ、何らかの問題などを抱えていることは事実です。何らかの問題を抱えていても、バツ2でも、幸せな結婚生活を送ることは十分に可能です。幸せな結婚生活を送る方法は以下の通りです。

  • お相手のことを誰よりも知っておく
  • たくさん会話をする
  • 過去より今を大切にする

お相手のことを誰よりも知っておく

バツ2の方が結婚する場合、不安を持ったまま、あるいは、持たせたまま結婚するのはよくありません。なので結婚前に話し合って解決しておく必要があります。特に解決しておきたいのが「なぜ離婚を繰り返したの?」という点です。2回も離婚しているわけですから、理由を話し合っておきましょう。

「2度あることは3度ある」という言葉があるように、同じ理由や同じ経緯で離婚を繰り返してしまうかもしれません。つまり結婚後に問題になりそうなことを結婚前に解決しておく。ということが大切になります。事前に解決しておくことで「また離婚するかも」という不安から解消される可能性が高いです。

たくさん会話をする

日々たくさんの会話をすることでお互いのことを知ることができます。人は興味を持ってもらえるだけで幸せを感じる生き物なんです。会話をたくさんする。ということはお互いが興味を持っていることなので、幸せを感じ幸せな結婚生活につながります。

他にも「十人十色」という言葉があるように、人それぞれ価値観が違います。結婚に対して「期待している」人と2度の結婚生活に慣れ切っている人とでは価値観が違います。このちょっとしたすれ違いから大きな溝になる事もありますので、普段から会話をたくさん続けることをオススメします。そして違和感やすれ違いがあった時、すぐに話し合いができる環境や状況を作っておくことも大切です。

世間一般では男性より女性の方が会話好きなので、女性が意識して会話の数を増やすことをオススメします。

過去より今を大切にする

バツ2が再婚して幸せになるためには「過去にとらわれず、今を大切にする」ことが大きな秘訣です。バツ2と言うと以前に結婚生活を2度も送っていたので、気にならないと言えばウソになるでしょう。前の家庭にお子さんがいれば、お子さんと会ったり、連絡を取ることもあると思います。そういった時、嫌な気分になられる時もあるでしょう。でも過去は過去。

大事なのはこれからです。過去は過去と割り切って、これからの人生を大切にする気持ちが必要です。

またどんな時もお子さんとパートナーから目を離さないことはトラブル回避にも繋がりますし、会話の幅を持たせることにも繋がります。良いことも悪いこともしっかりと見つめることがあなたの成長にもつながりますし、幸せな結婚生活にもつながります。

バツ2にオススメの婚活サイト

マリッシュ

マリッシュはシングルマザーやシングルファザー・離婚歴のある人の再婚向けの婚活アプリです。シングルがアプリ内で活動しやすいように、シングル優遇プランがあります。優遇プラン内にはアプリで一般人より多くポイントがもらえたり、いいねが多く集まりやすくなっています。

累計会員数は100万人以上で、年齢層は20代~40代と広く、多くの男女が利用しやすく状況です。マリッシュにいる会員はシングルや離婚歴のある人を理解している男女が多く集まっていますので、シングルマザーも安心して出会いを探すことができるでしょう。

またマリッシュでは女性は完全無料で利用できますので、多くのシングルマザーに利用されています。メールアドレスもしくはfacebookで登録できます。facebookで登録した場合、facebookで繋がっている人に、マリッシュを利用していることがバレる心配もありません。

24時間365日監視サポート体制を採用しているので、危険人物などが入って行くスキマはありません。安心して出会いを探すことができます。

シングルマザーは遊ばれがちという悲しい事実もあるので、真剣な人が多いアプリを使うことで遊ばれる心配はありません。

基本情報
運営会社株式会社マリッシュ
月会費男性:\1,650(税込)/月~【女性は無料】
累計会員数100万人以上
主要年齢層男女ともに30代以上
目的本気の恋愛・婚活

TOMOMI 2021年8月20日
友達の間で流行っていたマッチングアプリは私には合わず、何かいいアプリはないかと探していたところ、このアプリと出会いました! 操作性もよく機械音痴の私でも、素敵な人と出会うことができました。年齢確認認証があるため年齢詐称もなく安心でした!

引用元:Googleplay

熱くいこうぜ 2021年8月11日
再婚者や熟年結婚の人向けのマッチングアプリだと思っていましたが、若い利用者も多いように思えました。意外と年齢層は幅広いように思えます。いきなりトークが始まるわけではなく、まずはお互いに興味があるのかどうかをチェックしてから、両想いが成立したらマッチング成功。真面目な婚活をしたい人にとっても慎重に相手が選ぶことができます。今まで使ってきたマッチングアプリとはご縁がなかったのでここでゴールインを目指していきたいです。

引用元:Googleplay

\平均3ヶ月半で恋人ができている!女性は無料!/

マリッシュの公式サイト

変更対象

ペアーズ

ペアーズは累計1,000万人以上が利用する国内最大級のマッチングアプリです。婚活初心者が必ずと言っていいほど、インストールされます。年齢層は20代~30代が多く、20代~30代のシングルマザーが多く在籍しています。

またペアーズには独自のコミュニティ機能があり、シングルマザー関連のコミュニティがあるので、悩みなど共有できる事でしょう。

例えば

  • 「シングルマザーOK」のコミュニティには20,000人以上の男女が参加
  • 「シングルマザーOKな人」のコミュニティには6,000人以上の男女が参加
  • 「シングルマザーも恋愛したい」のコミュニティには3,000人以上の男女が参加

(2021年7月現在)

ペアーズの男女比は6:4で、女性の方が少しだけ少ない状況ですので、女性のライバルが少なくシングルマザーが活動しやすい状況になっています。女性の場合、完全無料で利用できますので、多くのシングルマザーはマリッシュとペアーズを併用して利用されている方が多い印象があります。

こちらも24時間365日監視サポート体制を採用しているので、当然安心安全に利用することができます。ペアーズの検索機能は他のアプリより、充実しているので、直感で触れるのも良い点ですね。

シングルマザーは遊ばれがちという悲しい事実もあるので、真剣な人が多いアプリを使うことで遊ばれる心配はありません。

基本情報
運営会社株式会社エウレカ
月会費男性:\2,350円/月~【女性は無料】
累計会員数1,0000万人以上
主要年齢層20代~30代
目的本気の恋愛・婚活

\女性は完全無料!今すぐPairsをかんたん無料登録!/

ペアーズの公式サイト

pairs

ユーブライド

累計会員数が210万人越えのユーブライド。(2021年7月現在)

ユーブライドは結婚したい人向けの婚活アプリでは日本最大級です。プロフィールには「絶対に譲れない事」「結婚歴」「共働きの希望の有無」「育児の希望の有無」など様々な結婚生活に関する項目があり、非常に婚活に特化しているマッチングアプリと言えます。毎年2,400人程が成婚退会をしていますので、婚活アプリとしての実績も十分でしょう。

利用されるとわかると思いますが、利用者の中にバツイチ・離婚歴のある男女が多く利用しています。プロフィール検索では再婚相手に求める条件を事細かく指定することができるので、ご自身の利用のお相手を見つけることができます。

またユーブライドでは安心安全に利用してもらうために「サクラ0宣言」「24時間365日の監視サポート体制を採用」という安全面に配慮しています。こちらも前の2つのアプリと同様でメールアドレスもしくは、facebookで登録することができます。当然facebookで繋がっている知り合いには、アプリを利用していることはバレません。

シングルマザーは遊ばれがちという悲しい事実もあるので、真剣な人が多いアプリを使うことで遊ばれる心配はありません。

さらに今だけ!男女ともに1ヶ月間の無料キャンペーン中です!ぜひお見逃しなく!

基本情報
運営会社株式会社Diverse(上場企業のIBJグループ)
月会費1ヶ月間無料キャンペーン中
累計会員数210万人以上
主要年齢層30代~40代
目的本気の恋愛・婚活

\今ならじっくり試せる1ヶ月無料キャンペーン中/

ユーブライドの公式サイト

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。