【50代バツ2男性】は再婚できない?再婚して幸せな再婚生活を送る3つの方法とは?

結婚離婚

「50代で2回も離婚を繰り返している男性は恋愛対象として見てもらえるの?」
「50代で2回も結婚生活で失敗している男性は再婚できるの?」
「結婚相手の彼がバツ2だった。バツ2の男性と結婚しても幸せになることはできるの?」

ポラリス紅央
ポラリス紅央
もし仮に結婚したいお相手が50代で離婚回数が2回ある男性だったらあなたは結婚されますか?

「迷わず結婚する」、「やめる」もしくは「躊躇してしまう」のどれかに当てはまるのではないでしょうか。

結論から申しあげますと50代バツ2の男性でも恋愛対象として見られますし、再婚もできます。

理論上は再婚できますが、離婚理由や収入など様々な事情によっては、再婚できない場合もあります。

この記事では

  • 50代バツ2の男性は再婚できるの?
  • そもそもバツ2の男性は何人?どのくらいいるんだろう?
  • バツ2の男性に多い5つの性格や特徴
  • 50代バツ2男性の魅力とは?
  • 50代バツ2男性の心理とは?
  • こんなバツ2男性なら再婚してもOK?
  • 結婚生活に向いていないバツ2の50代男性の3つの特徴
  • バツ2の50代男性が幸せな再婚生活を送る3つの方法

について解説しています。ぜひ最後までお読みください。

  1. 50代バツ2の男性は再婚できるの?
  2. そもそもバツ2の男性は何人?どのくらいいるんだろう?
  3. バツ2の男性に多い5つの性格や特徴
    1. 50代バツ2男性に多い性格:自分勝手な性格
    2. 50代バツ2男性に多い性格:他人や物に依存しやすい性格
    3. 50代バツ2男性に多い特徴:浮気がやめられない
    4. 50代バツ2男性に多い特徴:経済的に豊か
    5. 50代バツ2男性に多い特徴:恋愛に対して常に本気
  4. 50代バツ2男性の魅力とは?
    1. 50代バツ2男性の魅力:失敗を恐れない鋼のメンタル
    2. 50代バツ2男性の魅力:自分の気持ちに忠実で誠実
    3. 50代バツ2男性の魅力:人生経験がとにかく豊富
  5. 50代バツ2男性の心理とは?
    1. 50代バツ2男性の心理:女性への要求が少しばかり高い
    2. 50代バツ2男性の心理:関係修復より別れを考えがち
    3. 50代バツ2男性の心理:離婚は敷居が低い
  6. このような50代のバツ2男性だったら再婚を考えてもいいかも!
    1. 前妻と死別している50代バツ2の男性
    2. 離婚原因が100%前妻に非がある50代バツ2男性
    3. 離婚したこと深く反省している50代バツ2男性
  7. 再婚は無理!危険な50代バツ2男性3選
    1. モラハラやDVが原因で離婚した50代バツ2男性
    2. 浮気・不倫が原因で離婚した50代バツ2男性
    3. アルコール・ギャンブル依存が原因で離婚した50代バツ2男性
  8. 50代バツ2男性でも幸せな結婚生活を送る3つの方法
    1. 離婚理由をしっかりと話す
    2. 結婚後もしっかりとコミュニケーションを取る
    3. 今の結婚生活を大切にする

50代バツ2の男性は再婚できるの?

【結論】再婚はできます。さらに恋愛対象として見られます。

「50代バツ2で再婚できない」ということはありません。以前の結婚の離婚理由によって再婚をすることができるかどうか変わってきます。が、大抵の場合50代のバツ2の男性でも再婚は可能です

再再婚を考えている場合、お相手の方に離婚理由を必ず問われます。なのでしっかりと答えられるようにしておきましょう。

 

そもそもバツ2の男性は何人?どのくらいいるんだろう?

「そもそもバツ2の男性はどのくらいいるのか?」と疑問を抱きませんか?

結論を先に述べちゃうと

【結論】具体的な数字は出せないけれど50代バツ2の男性は昔よりは珍しくないし、割といます。しかもバツ2女性よりバツ2の男性の方が割合的には多い。

厚生労働省の「令和元年(2019年)人口動態統計(確定数)の概況」によりますと、令和元年の婚姻件数が599,077件に対して離婚件数が208,496件と婚姻件数の3分の1は離婚しているのです。

ポラリス紅央
ポラリス紅央
めっちゃ多くないですか?日本では3組に1組が離婚する時代なのですね。離婚する夫婦は今の時代それほど珍しいものではありませんね

また「厚生労働省の夫妻の初婚-再婚の組合せ別にみた婚姻件数及び構成割合の年次推移」によると

(再婚)・妻(初婚)63,588件
(初婚)・妻(再婚)45,268件
(再婚)・妻(再婚)61,325件

夫は再婚が多く、妻は初婚が多いことがわかりますね。
つまりバツ2の女性」より「バツ2の男性」の方が圧倒的に多いのです。

さらに厚生労働省が発表した男女別にここ数年間で再婚した割合を示した資料によると
各年に離婚した50代が平成 27 年までに再婚をした割合 -平成 23~27 年-

H23H24H25H26H27
16.014.312.410.05.2
10.89.27.86.02.7

どのデータを見てもバツイチ男性がバツイチ女性より多くなっていますよね。原因は女性が再婚する場合再婚禁止期間があるからではないでしょうか。

再婚禁止期間とは(さいこんきんしきかん)とは、日本における民法733条の規定により、女性(妻)が前婚の解消または取消しの日から再婚することができない100日間の婚姻届不受理期間を指す。待婚期間とも呼ばれる。これは父性推定の混乱を防ぐ目的による。

引用元:ウイキペディア

 

 

バツ2の男性に多い5つの性格や特徴

バツ2の男性に多い5つの性格や特徴は以下の通りです。
当てはまっていないか☑チェックしてみましょう。

  1. 自分勝手な性格
  2. 依存的性格
  3. 変わった恋愛体質
  4. 高収入
  5. 恋愛に対して本気

50代バツ2男性に多い性格:自分勝手な性格

離婚を2度も繰り返している男性は自分優先で、自己中心的な考え方をしている可能性が高いです。

思い当たる節はありませんか。

結婚して初めのうちは女性も自己中心的な考えに戸惑いながらも、渋々受け入れてしまいますが、ある時我慢できずに爆発してしまい大きな喧嘩に発展し、離婚に至るのです。

人間の性格を根本から変えていくのはハッキリ言って難しいですし、かなり時間も体力も消耗してしまうので改善を期待するのは無理かもしれません。

因みに「優しいと言われる」ということを言っている人は99.9%自己中心的な性格です。

50代バツ2男性に多い性格:他人や物に依存しやすい性格

依存と言えばアルコールやギャンブルを連想しがちですが、他人に依存することもバツ2の特徴として挙げられます。

アルコールやギャンブル、他人に依存する人は心がいつも不安定で何か問題があれば依存している物や人に逃げちゃうんです。何かに依存するタイプの方は自分の意思で依存することをやめられずまた同じ失敗を繰り繰り返します。

50代バツ2男性に多い特徴:浮気がやめられない

離婚経験が2度もある人の中に変わった恋愛体質な人がいらっしゃいます。結婚しているのにも関わらず妻以外の女性に目がいってしまい、好意を寄せてしまうことがあります。

浮気がバレた時は反省し、「もう2度同じ過ちをしない」と心に決めるも、気が付いたらどうやったらバレないように浮気をするか。に変わってしまい、またバレて浮気が原因で離婚に発展するケースが結構あるように感じます。

50代バツ2男性に多い特徴:経済的に豊か

50代でバツ2の男性は収入が高い方が多いです。50代で収入が高くないと再婚どころか、お付き合いすらできません。

男性の場合年齢を重ねると収入が上がります。2度の結婚生活でお子さんを持つ方は多いですよね。前妻との間にできたお子さんの養育費も払いつつ、また新しい家庭を作りたい。と考えているので当然収入は高くなります。

50代バツ2男性に多い特徴:恋愛に対して常に本気

50代バツ2の男性の恋愛は本気が多いです。

2度も離婚しているので、抱えている問題は非常に多いです。抱えている問題をほったらかしにしてまで恋愛をしたい。と考えているのは恋愛に対して本気と言うことがわかります。

 

 

50代バツ2男性の魅力とは?

ここでは50代バツ2の男性の魅力は以下の通りです。

  • 失敗を恐れない鋼のメンタル
  • 自分の気持ちに忠実で誠実
  • 人生経験がとにかく豊富

50代バツ2男性の魅力:失敗を恐れない鋼のメンタル

50代のバツ2男性は失敗を恐れない強い心を持っていると言えます。一般人には真似できない強い心を持っています。2度の結婚生活で鍛え抜かれたメンタルが他人に明るさと失敗を恐れないことを与えてくれます。

現代人は何かとリスクを恐れて、挑戦することができなくなっています。ですが50代のバツ2男性は様々な失敗を経験し、失敗を恐れず次々と挑戦していきます。

そんなかっこいい姿が周りにいる人に挑戦する勇気を与えるのではないでしょうか。

50代バツ2男性の魅力:自分の気持ちに忠実で誠実

50代のバツ2男性は自分の気持ちに忠実で誠実という印象を受けます。

自分の気持ちに忠実でないと2度の離婚はできません。人前だけ夫婦のように装っている「仮面夫婦」とは比べ物になりません。

「嫌なものは嫌」という強い思いを感じます。そのような点から50代のバツ2男性は自分の気持ちに忠実で誠実だと言えます。

仮面夫婦(かめんふうふ)とは、周囲には普通の夫婦(もしくは仲の良い夫婦)に見えても、家庭内ではロクに会話もないような冷めた夫婦関係のことを言います。

まるで仮面を被って夫婦を演じているような状態になっているため、仮面夫婦というような呼ばれ方をします。

引用元:離婚弁護士ナビ

50代バツ2男性の魅力:人生経験がとにかく豊富

50代バツ2の男性はとにかく人生経験が豊富です。今の時代は婚活氷河期と呼ばれているように結婚すること自体が難しいのです。

そんな厳しい時代でも簡単に結婚することができるので、女性の喜ぶツボなど様々なことを知っているに違いありません。

人生経験が豊富なバツ2男性は安心感があり、異性からモテます。

 

 

50代バツ2男性の心理とは?

ここでは50代バツ2男性の心理について紹介しています。
50代バツ2男性の心理は以下の通りです。

  • 女性への要求が少しばかり高い
  • 関係修復より別れを考えがち
  • 離婚は敷居が低い

50代バツ2男性の心理:女性への要求が少しばかり高い

50代のバツ2男性は女性への要求が少しばかり高いと言えます。

ポラリス紅央
ポラリス紅央
要求が少し高いことに「うんうん」と頷く方もいらっしゃるのでは?

2度も結婚生活を送っているだけに、様々な女性を見てきています。自然と要求や要望、理想などが高くなりがちなのではないでしょうか。

50代バツ2男性の心理:関係修復より別れを考えがち

いくら夫婦で愛し合った仲でも他人です。血のつながった関係でもヒビが入ると修復は容易ではありません。バツ2男性はヒビの入った関係を修復することより先に別れが頭を過ぎるのではないでしょうか。

ポラリス紅央
ポラリス紅央
関係を修復するのは大変ですよね。それより「別れ」が頭がよぎるのは分かります。時には諦めも肝心です。

50代バツ2男性の心理:離婚は敷居が低い

先ほど上記で書いた50代バツ2男性は関係修復より「別れ」が頭をよぎることに通じる部分があり、離婚することにも抵抗はないので、50代バツ2の男性にとって離婚は敷居が低いと言えます。

 

 

このような50代のバツ2男性だったら再婚を考えてもいいかも!

50代バツ2だから「全員がダメ」というわけではありません。同じ50代バツ2男性でもそれぞれの離婚理由がありますよね。まずは50代バツ2男性の離婚理由を知り、その上で結婚生活に向いているのか。判断する必要があります。

ここでは再婚しても大丈夫な50代バツ2の男性について解説しています。
再婚してもOKな50代バツ2の男性は以下の通りです。

  • 前妻と死別している50代バツ2の男性
  • 離婚原因が100%前妻に非がある50代バツ2男性
  • 離婚したこと深く反省している50代バツ2男性

前妻と死別している50代バツ2の男性

2回のバツがついていても理由は人それぞれです。前妻が死別してしまいバツ2になることは少なくないです。この場合50代バツ2男性は一切悪くありません。

50代であれば1回目は離婚、2回目は死別というケースは珍しくありません。前妻が死別だった場合男性がバツをつけることに全く関係ないので結婚に踏み切ることができるのではないでしょうか。

離婚原因が100%前妻に非がある50代バツ2男性

離婚原因が100%前妻にある場合男性には正直欠点はないでしょう。
この場合は前妻が不倫をしていた、買い物依存症で生活費を食い潰すなどがあげられます。

前妻との離婚で一方的に前妻が悪い場合は、50代バツ2の男性は女性を見る目は曇っていたかもしれませんが結婚に向いていないとは言い切れません。

離婚したこと深く反省している50代バツ2男性

50代バツ2男性が離婚した過去を深く反省して次に生かそうとしているのでしたら結婚生活に向いていないとは言い切れません。

正直反省するのは誰でもできますが、失敗の経験を活かそうとするのは失敗ではありません。この失敗は成功の元かもしれません。

失敗した経験を次に生かそうとしているのでしたら結婚に向いていないとは言い切れません。

再婚は無理!危険な50代バツ2男性3選

先ほど結婚しても大丈夫な50代バツ2男性について解説しましたが、大丈夫な人もいれば再婚するのは良くない方もいらっしゃいます。1度の失敗から学ばず2度目も失敗もする50代バツ2男性も存在します。

ここでは再婚は良くない50代バツ2男性について解説します。
再婚は良くない50代バツ2男性は以下の通りです。

  • モラハラやDVが原因で離婚した50代バツ2男性
  • 浮気・不倫が原因で離婚した50代バツ2男性
  • アルコール・ギャンブル依存が原因で離婚した50代バツ2男性

モラハラやDVが原因で離婚した50代バツ2男性

モラハラ・DVはされる方は嫌な思いしかしません。

モラハラ・DVが原因で離婚した50代バツ2男性は結婚には向いていません。理由は離婚した時は反省をしていても根本的には何も変わっていないからです。「させる方が悪い」と心の奥底では思っています。

また同じことを繰り返す可能性が非常に高いです。根本的に改善を図るのは難しいし、体力も時間も無駄にしてしまいます。

浮気・不倫が原因で離婚した50代バツ2男性

浮気・不倫は簡単には治りません。改善していくには数年から数十年はかかります。

結婚後は同じ時間を一緒に過ごすといつもと変わらない日常になります。常にトキメキや刺激が欲しい人は、家にいる時間よりトキメキや刺激を大事にしようとします。

トキメキや刺激を求めて外に出歩いている彼に「外にばっかりいないで家に帰っておいで」と笑いながら言ってくれるような寛容な女性がいれば話は別ですが、なかなかそんな寛容な方が現れることはありませんよね。

アルコール・ギャンブル依存が原因で離婚した50代バツ2男性

依存症が原因で離婚した50代バツ2男性は再婚には向いていないです。

人生は長い長い暇つぶしです。その暇つぶしの中には良いことも悪いこともあります。良いことは楽しいことばかりですが、悪いことが起きるとまたアルコールやギャンブルに逃げないとも限りません。

依存症は病気です。医師の治療を受け完治したとしてもまた手を出してしまう可能性があります。

50代バツ2男性でも幸せな結婚生活を送る3つの方法

 

ここまで説明してきたように50代バツ2男性でも結婚に向いていない人もいれば、たまたま運が悪くてバツ2になってしまった人もいらっしゃいます。

3度目の離婚をしないために幸せな結婚生活を続けていく必要があります。
幸せな結婚生活を送る3つの方法は以下の通りです。

  • 離婚理由をしっかりと話す
  • 結婚後もしっかりとコミュニケーションを取る
  • 今の結婚生活を大切にする

離婚理由をしっかりと話す

50代バツ2の男性が再婚するとなるとお相手は離婚理由が必ず気になります。この記事でさんざん書いてきましたが離婚理由を明確にすることは大切です。

お相手は結婚という契約を結ぶので過去の離婚理由について知る権利があります。

「結婚生活を平穏に送りたい。」という気持ちからリスクを避けるために、あらかじめ問題になりそうな芽を摘んでおく必要があります。

なので離婚理由をしっかりと話す必要があります。

結婚後もしっかりとコミュニケーションを取る

結婚後もしっかりとコミュにケーションをしっかりとることが大切です。

結婚後はお相手と一緒に居ることになれてしまい、小さな価値観のすれ違いから大きな問題に発展する可能性があります。

大きな問題に発展するのを避けるために結婚後もしっかりお相手とコミュニケーションをすることが大切です。

ちょっとした違和感やすれ違いを感じた時、普段からコミュニケーションを取っていれば、関係に溝ができず、お互いが向き合える雰囲気づくりを作っておくことが大切です。

今の結婚生活を大切にする

50代バツ2の男性は2度の結婚生活を失敗しています。なので過去の結婚生活に悔いが残っていることもあると思います。

ついつい前妻と比べてしまう瞬間もあると思います。前妻とは比べずに3度目の結婚生活も失敗しないために過去の失敗だけを持って3度目の結婚生活を大切にすることが幸せな結婚生活を送る秘訣です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました