• HOME
  • ブログ
  • 婚活アプリ
  • 【悪用厳禁】マリッシュでの通報のやり方と危険人物の特徴7選!良い結婚相手を見つけたい人必見

【悪用厳禁】マリッシュでの通報のやり方と危険人物の特徴7選!良い結婚相手を見つけたい人必見

婚活アプリ

婚活アプリやマッチングアプリを使っていて、「この人怖い。」と不安に感じてしまう時はありませんか?

「明らかに婚活以外の目的でメッセージを送って来ている・・・」
「ラインや電話番号をしつこく聞いてくる・・・」
「この人サクラか業者かも?・・・」

婚活アプリやマッチングアプリを使っていて、「この人怖い。」と感じる時があると思います。
どんなサイトやアプリにもヤバい人がいたり、業者がいます。

これは絶対に変わらない事実です。
怖い思いをした時、迷わず通報しちゃってください。自分の身を守るための行動をして下さい。

単に嫌がらせで通報をするのはダメですよ!

この記事では

・通報の仕方
・通報された(した)後どうなるのか?
・トラブルに巻き込まれないようにするための対策4選
・危険人物の特徴7選
・マリッシュには危険人物しかいない。と感じた時の対処法

の5つ項目を
今まで出会いから多くの男女を成婚に導いてきた私が通報の仕方(やり方)について解説していきます。
ぜひ最後までお読みください。

通報の仕方

通報の流れは・・・
①まずは相手のプロフィール欄に行く。
②「通報」を押す。
③理由と詳細を入力。
④最後に「違反者報告」を押す。
の4つのステップです。

とっても簡単じゃないですか?
通報する時は「この人は危険!しつこくアプローチをしてくるこの人は業者かも?」と感じた時にしましょう。

*注意
この人生理的にキモくて無理!!という場合は「通報」ではなくブロックや非表示にしましょう。

遊び感覚での通報や虚偽の通報をした場合アプリの利用制限をかけられてしまうことがあります。
実際に通報する時は明らかに違反者、もしくは自分が被害に遭った、トラブルに巻き込まれた時にしましょう。

通報したらどうなる?

通報した場合・・相手に通報したことがバレることはありません。
あとブロックをすると「通報」することができないので、「ブロック」もしくは「通報」どちらかにしましょう。

生理的に無理な場合→「ブロック・非表示」
業者かもしれない→「通報」

利用規約違反があった場合の対処をおこないます。
通報者に個別の結果の報告はいたしません。

マリッシュプライバシーポリシーから引用

ここまで通報について解説してきました。次はトラブルに巻き込まれないようにする対策について解説していきます。

トラブルに巻き込まれないようにするための対策4選

マリッシュだけに限らずマッチングアプリには危険が結構潜んでいます。
この事実を知るとたいてい「マッチングアプリ怖い」「怖い思いをしたくないし、婚活するのがちょっと気が引けちゃう。」なんて思われる方が多いのではないでしょうか?

大丈夫です。

トラブルに巻き込まれないようにするための対策を4つお伝えします。これさえ守れば安心に結婚相手を見つけることができます。

簡単に個人情報を教えない

・本名
・自宅の住所
・職場や学校
・電話番号
など

簡単に他人を信用して個人情報を教えてはいけません。
アナタが個人情報を教えている相手は結婚相手を探しているフリをしている悪い人かもしれません。

個人情報を教えるのは直接、お相手と会った時にした方が良いです。

ちなみに自分から相手の個人情報を聞くのもいけませんよ。
お相手からすれば「いきなり個人情報を聞いてくるなんて・・この人業者?」と思われてしまう可能性があります。

個人情報を聞くのは直接お会いした時に聞く方が良いです。

会話のタネにもなるし
お会いするということはある程度、お互い信用できている証なので、個人情報を聞くのは実際に会っている時にしてください。

外部リンクには気をつける

いきなり送ってこられたURLにクリックしてはダメです。
まずは深呼吸をして下さい。

クリックしてしまうと外部のサイトに飛ばされてしまい、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

ちなみに業者の特徴として
・外部サイト
・アプリ
・SNS
などに誘導してきます。

最近の手口ではLINEのIDやQRコードを送り付けてくる手口などあります。
特にマッチング開始直後にURLやQRコードなど送り付けてきたら要注意です。

信頼できるまでは絶対に会わない。

絶対に信頼できるまでは会わないでください。
メッセージのやり取りを交わして、すぐに「会おう」と言ってくる方は婚活以外に目的が絶対にあります。

なので「信頼できる。」と確信した時以外は簡単に会う約束をしてはいけません。

実際に会う時は場所や時間帯も注意して下さい。

例えば
・待ち合わせ場所を人通りが多い所にする。
・時間帯は昼間にする。
・アルコールは飲まない、飲ませない。
・車を使わないようにデートする。
など計画を立てるようにしましょう。

実際に会った時に身分証明書を見せ合いするのも危険から身を守る対策として使える作戦です。

不安なことがあれば運営に・・

マリッシュでは24時間365日サポート体制が充実しています。
メールでの問い合わせになりますので、多少時間がかかってしまいますが、遅くとも半日~翌日以内には返事がきます。

不安なことがあったらまずは調べてみて、それでも知りたいことが書いていなかったら問い合わせて見て下さい。

いかがでしたでしょうか?トラブルを避けるための対策4選。
この4つのことを守っていれば、安心安全にお相手を見つけられるのではないでしょうか?

次はマッチングアプリに潜む危険人物について解説しています。

危険人物の特徴7選

マリッシュをはじめとする婚活アプリやマッチングアプリには危険人物は年々減ってきてはいますが、危険人物はいます。ここでは危険人物の特徴について解説していますので最後までお読みください。

業者

業者

結論から申しあげますと業者に出会う確率は非常に少ないです。

ですがアナタが業者に遭遇しないという保証はないので、業者の特徴について解説していきます。

【写真編】

  • モデル並みの顔立ち。
  • 写真が一枚しか登録されていない。
  • 露出度が非常に高い。

この3つの条件に当てはまっていたら業者の可能性が高いです。
なのでGoogleの画像検索にかけて見て下さい。

拾い画像だった場合、確実に業者です。関わらない方がベストです。
ちなみにSNSから画像を拾ってくる業者もいますので、注意が必要です。

【プロフィール編】

  • 年収が年齢の割に高い。
  • 「副業」や「投資」などのワードが多い。
  • 「人脈を広げたい」など強調してくる。

プロフィールを見て業者かどうか。判断するのは難しいです。メッセージのやり取りをして、業者かどうか?見抜くのも面白いかもしれませんが
関わらない方が無難です。

【メッセージ編】

  • 外部サイトに誘導してくる。
  • 収入を探ってくる。
  • 長文のメッセージを送ってくる。

「業者」と判断した場合はすぐに通報してください。

ここまで業者の特徴について解説してきましたが、マリッシュでは業者に出会う可能性が非常に低いので、業者に対して「通報する」ということはないかもしれません。

既婚者

既婚者

次は既婚者について解説していきます。先ほどの業者より断然、既婚者の数の方が多いので、既婚者の見抜き方について解説していきます。

既婚者を見分ける方法

・既婚者だけどいい?

婚活アプリを使っていて「既婚者だけどいい?」とストレートな質問をしてこられる方がおられるみたいです。
このような方は「通報」しましょう。

・同居人がいる

プロフィール欄に「同居人がいる」の項目にチェックがあれば既婚者の可能性がありです。
注意が必要です。

ただマリッシュの会員の半分は離婚歴がある方ばかりなので、結婚はしていないが家族と住んでらっしゃる可能性がありますので、注意して下さい。

・平日の夜や週末に連絡が取りづらい

家族がいるので平日の夜や週末に連絡が取りづらい方は既婚者の可能性が高いです。

結婚詐欺師

結婚詐欺師

最近結婚詐欺のニュースが多いですよね。結婚詐欺師は結婚に対して前向きな人を狙ってお金を取ろうとしてきます。
結婚詐欺師の特徴は

  • 親戚や友人を紹介しない。
  • 結婚にかかるお金を「後で返す」と言ってお金を出さない。
  • お金を要求してくる。

結婚詐欺師を見破る方法は結婚を申し込まれたら、探偵などを使って人物調査する。
「結婚相手を疑って、調査するなんてできない。」と言いたいのでしょう。

騙された挙句に時間まで無駄にしたいの?

https://toyokeizai.net/articles/-/166425

ヤリモク

マリッシュではヤリモクは少ないですが0ではありません。なのでこの人は体目的か?どうか見極めていく必要があります。

  • やたらと外見を褒めてくる。
  • すぐに連絡先を聞いてくる。
  • たくさん写真を要求してくる。
  • すぐに「会おう」と言ってくる。

上記の特徴に当てはまる場合は体目的の可能性が高い。
なので「通報」することをオススメします。

 

未成年

未成年

マリッシュを未成年が使うことは規約で禁止されています。
そのマリッシュに、万が一未成年と思われる人物が混じっていては大変なことになります。

その場合は即刻「通報」して運営に知らせて下さい。

勧誘

ネットのビジネスやねずみ講、投資などの勧誘が流行っています。絶対に相手にしないでください。
最初は「仲良くなりましょう。」と友好的に接してきますが・・・

勧誘してくる人たちの目的は結婚相手を探すことじゃなく、お金目的です。
真剣に結婚相手を探している我々とでは目的が違います。

相手にする必要は一切ありませんので、通報してください。

勧誘の手口として実際に会った時に勧誘してくるので、勧誘してきたらすぐに「通報」してください。

援助交際目的

お金を伴った出会いを探している人が中には紛れ込んでいるみたいです。
そのような方を発見したらすぐに通報してください。

マリッシュでは真剣な出会いを探している方が多いので、援助交際を目的に利用している男女は非常に少ないです。
見かけたら即通報してください。

美人局

美人局

最近美人局のニュースが多いですよね。
会社員の男性が出会い系サイトで知り合った女性と会っただけで、お金を取られるニュース。

マリッシュでは美人局に遭う確率は全くないです。
なぜなら徹底した監視体制が整っていますので、美人局に遭う確率は全くないです。

なので安心してお相手を見つけられるのではないでしょうか?

マリッシュには危険人物しかいない?!と感じた時の対処法

 

マリッシュを使っていて危険人物しかいない。
多分そのようなことは一切ないと思いますが、危険人物しかメッセージを送ってこない。

そのような場合には別の婚活アプリがあります。こちらも合わせてお読みください。

マリッシュとyoubrideとブライダルネットの婚活アプリ3選

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。