「この人怖い!」マリッシュでの通報の仕方と危険人物の特徴10選!騙されないで

婚活アプリ

婚活アプリやマッチングアプリを使っていて、「この人怖い。」と不安に感じてしまう時はありませんか?

「明らかに婚活以外の目的でメッセージを送って来ている・・・」
「ラインや電話番号をしつこく聞いてくる・・・」
「この人サクラか業者かも?・・・」

婚活アプリやマッチングアプリを使っていて、「この人怖い。」と感じる時があると思います。
どんなサイトやアプリにもヤバい人がいたり、業者がいます。

これは絶対に変わらない事実です。
怖い思いをした時、迷わず通報しちゃってください。自分の身を守るための行動をして下さい。

単に嫌がらせで通報をするのはダメですよ!

この記事では

  • 通報の仕方
  • 通報された(した)後どうなるのか?
  • 危険人物の特徴10選
  • 危険人物を見分ける方法
  • 危険人物に騙されない方法4選

の5つ項目を今まで出会いから多くの男女を成婚に導いてきた私が通報の仕方(やり方)について解説していきます。ぜひ最後までお読みください。

  1. 【結論】マリッシュで危険人物に出会う確率は0%に近い
    1. マリッシュでは24時間365日の監視・サポート体制
    2. マリッシュでは身分証明書提出による年齢確認が必須
    3. マリッシュでは利用者による「通報」システムを採用している
  2. 「危険人物は100%いない」とは言えない
  3. マリッシュでの通報の仕方
  4. 通報したらどうなる?
  5. マリッシュに潜む危険人物の特徴10選
    1. マリッシュに潜む危険人物の特徴①業者
    2. マリッシュに潜む危険人物の特徴②既婚者
    3. マリッシュに潜む危険人物の特徴③結婚詐欺師
    4. マリッシュに潜む危険人物の特徴④ヤリモク
    5. マリッシュに潜む危険人物の特徴⑤未成年
    6. マリッシュに潜む危険人物の特徴⑥勧誘
    7. マリッシュに潜む危険人物の特徴⑦援助交際目的
    8. マリッシュに潜む危険人物の特徴⑧美人局
    9. マリッシュに潜む危険人物の特徴⑨地雷の女
    10. マリッシュに潜む危険人物の特徴⑩なりすましやネカマ
  6. 写真から危険人物を見極める方法
    1. 芸能人やモデル以上のイケメンもしくは美女の写真
    2. 高収入をアピールする写真
    3. 写真が1枚しかない
    4. 肌の露出度が高い写真が多い
  7. プロフィールから危険人物を見極める方法
    1. プロフィールの内容が薄い
    2. 意識が高い目標や夢が語られている
  8. メッセージから危険人物を見分ける方法
    1. いきなり長文での自己紹介をしてくる
    2. いきなりLINEなどSNSや踏み込んだ個人情報を聞いてくる
    3. いきなりLINEなどSNSや踏み込んだ個人情報を聞いてくる
    4. 若いのに高収入
  9. マリッシュで危険人物に騙されない4つの方法
    1. 簡単に個人情報を教えない
    2. 外部リンクには気をつける
    3. 信頼できるまでは絶対に会わない。
    4. 不安なことがあれば運営に・・
  10. マリッシュには危険人物しかいない?!と感じた時の対処法

【結論】マリッシュで危険人物に出会う確率は0%に近い

先に結論を言っちゃいますとマリッシュで危険人物に出会う・遭遇する確率は0%に近いです。
理由は以下の通りです。

  1. マリッシュの運営による24時間365日の監視体制とサポート体制を採用している
  2. 身分証明書提出による年齢確認が必須
  3. 利用者による「通報」システムを採用している

ではマリッシュで危険人物に出会う確率が0%に近い理由を詳しく見ていきましょう。

マリッシュでは24時間365日の監視・サポート体制

マリッシュでは24時間365日監視体制やサポート体制が整っています。不審な利用者や迷惑な利用者がいないか。常にチェックをしていますし、さらに何か困ったことがあれば対応してくれます。

マリッシュでは身分証明書提出による年齢確認が必須

マリッシュの婚活サービスを利用するにあたり、身分証明書を提出し年齢確認が必須です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳
  • 年金手帳
  • 外国人登録証明証
  • 在留カード

などが利用するにあたり必要になってきます。
この年齢確認をすることによって未成年など、婚活にふさわしくない人たちを制限する目的があります。

マリッシュでは利用者による「通報」システムを採用している

マリッシュでは利用者による「通報」システムを採用しています。
今の時代SNSのほとんどに採用されていますよね。

マリッシュでの通報の仕方については、下記で詳しく紹介していますので、万が一のために通報の仕方を覚えておいてくださいね。

「危険人物は100%いない」とは言えない

マリッシュでは危険人物が入らないように上記の対策を講じていますので、正直危険人物が入る隙間はありません。ですが「絶対」ということはありません。

婚活ユーザーを罠にかけようと、婚活ユーザーのフリをして接触してくる悪質な危険人物はゼロではありません。

どの婚活アプリ・マッチングアプリでも一緒ですが、相手を信じることができる場合までは「この人危険人物かも?」という危機感を持って下さい。

マリッシュでの通報の仕方

通報の流れは

  1. まずは相手のプロフィール欄に行く。
  2. 「通報」を押す。
  3. 理由と詳細を入力。
  4. 最後に「違反者報告」を押す。

の4つのステップです。

ポラリス紅央
ポラリス紅央
とっても簡単じゃないですか?簡単に通報できるからと言って悪用してはいけませんよ

通報する時は「この人は危険!しつこくアプローチをしてくるこの人は業者かも?」と感じた時にしましょう。

*注意
この人生理的にキモくて無理!!という場合は「通報」ではなくブロックや非表示にしましょう。

遊び感覚での通報や虚偽の通報をした場合アプリの利用制限をかけられてしまうことがあります。
実際に通報する時は明らかに違反者、もしくは自分が被害に遭った、トラブルに巻き込まれた時にしましょう。

通報したらどうなる?

通報した場合・・相手に通報したことがバレることはありません。
あとブロックをすると「通報」することができないので、「ブロック」もしくは「通報」どちらかにしましょう。

生理的に無理な場合→「ブロック・非表示」
業者かもしれない→「通報」

利用規約違反があった場合の対処をおこないます。
通報者に個別の結果の報告はいたしません。

マリッシュプライバシーポリシーから引用

マリッシュに潜む危険人物の特徴10選

マリッシュをはじめとする婚活アプリやマッチングアプリには危険人物は年々減ってきてはいますが、危険人物はいます。ここでは危険人物の特徴について解説していますので最後までお読みください。

マリッシュに潜む危険人物の11選のリストは以下の通りです。

  1. 業者
  2. 既婚者
  3. 結婚詐欺師
  4. ヤリモク
  5. 未成年
  6. 宗教等の勧誘
  7. 援助交際やママ活、パパ活
  8. 美人局
  9. 地雷男女
  10. なりすましやネカマ

マリッシュに潜む危険人物の特徴①業者

業者

【写真編】

  • モデル並みの顔立ち
  • 写真が一枚しか登録されていない
  • 露出度が非常に高い

この3つの条件に当てはまっていたら業者の可能性が高いです。
なのでGoogleの画像検索にかけて見て下さい。

拾い画像だった場合、確実に業者です。関わらない方がベストです。
ちなみにSNSから画像を拾ってくる業者もいますので、注意が必要です。

【プロフィール編】

  • 年収が年齢の割に高い。
  • 「副業」や「投資」などのワードが多い。
  • 「人脈を広げたい」など強調してくる。

プロフィールを見て業者かどうか。判断するのは難しいです。メッセージのやり取りをして、業者かどうか。見抜くのも面白いかもしれませんが関わらない方が無難です。

【メッセージ編】

  • 外部サイトに誘導してくる。
  • 収入を探ってくる。
  • いきなり長文のメッセージを送ってくる。

「業者」と判断した場合はすぐに通報してください。

ここまで業者の特徴について解説してきましたが、マリッシュでは業者に出会う可能性が非常に低いので、業者に対して「通報する」ということはないかもしれません。

マリッシュに潜む危険人物の特徴②既婚者

既婚者

次は既婚者について解説していきます。既婚者はマリッシュを使うことは禁止されています。

既婚者は使用できないことを知らず登録している既婚者も稀にいますが、その場合は通報するなどして運営に知らせましょう。既婚者と遭遇する確率は低いですが、業者よりタチが悪いです。

ここでは既婚者を見分ける方法について解説していますのでしっかりと読んで参考にしてください。再度言いますが、マリッシュでは既婚者がいる確率はゼロに近いですが100%いない。とは言い切れません。

既婚者の特徴

  1. 婚姻歴が空欄
  2. 子供の有無が空欄
  3. 結婚の意志が空欄、もしくは「すぐにしたい」以外を選択している
  4. 明らかに夜の連絡が取りづらい
  5. 週末は会えない
  6. 住んでいる家を秘密にしている
  7. やけに写真を撮られるのを嫌がる
  8. 告白してこない

このように既婚者は何かと秘密が多いのです。「なんでも話す方がオススメ」という訳ではありませんが、あまりにも秘密事が多いと信用できませんよね。

既婚者だけどいい?

婚活アプリを使っていて「既婚者だけどいい?」とストレートな質問をしてこられる方がおられるみたいです。このような方は「通報」しましょう。

同居人がいる

プロフィール欄に「同居人がいる」の項目にチェックがあれば既婚者の可能性がありです。注意が必要です。

ただマリッシュの会員の半分は離婚歴がある方ばかりなので、結婚はしていないが家族と住んでらっしゃる可能性がありますので、注意して下さい。

平日の夜や週末に連絡が取りづらい

家族がいるので平日の夜や週末に連絡が取りづらい方は既婚者の可能性が高いです。

信用できない方と長い時間を消費するのはもったいないので、どこか信用できない。と思ったら関わるのをやめるのがオススメです!

疑わしい方にカマをかけて白黒はっきりさせるのも良いですが、そんなことをしても無駄に時間を消費し、婚活疲れにもつながります。

信用できない方との連絡などを断つことがおすすめです。

因みに任意ですが独身証明書を提出できる婚活アプリは

になります。何が何でも既婚者に出会いたく方はこちらのアプリを試してみることをオススメします。

マリッシュに潜む危険人物の特徴③結婚詐欺師

結婚詐欺師

最近結婚詐欺のニュースが多いですよね。結婚詐欺師は結婚に対して前向きな人を狙ってお金を取ろうとしてきます。

結婚詐欺師の特徴は

  • 親戚や友人を紹介しない
  • 結婚にかかるお金を「後で返す」と言って、お金を出さない
  • お金を要求してくる

結婚詐欺師を見破る方法は結婚を申し込まれたら、探偵などを使って人物調査するのがオススメです。

https://toyokeizai.net/articles/-/166425

マリッシュに潜む危険人物の特徴④ヤリモク

マリッシュではヤリモクは少ないですが0ではありません。なのでこの人は体目的か?どうか見極めていく必要があります。

ヤリモクの特徴

  • やたらと外見を褒めてくる
  • すぐにLINEなどの連絡先を聞いてくる
  • たくさん写真を要求してくる
  • すぐに「会おう」と言ってくる
  • 車でのドライブデート希望

上記の特徴に当てはまる場合は体目的の可能性が高い。
体目的の最大の特徴は段階を踏まずいきなりすぐに誘ってくることです。

すぐの誘いに乗ってくるかどうかで簡単に口説けるのかどうかを判断しています。メッセージのやり取りの中で上記のどれかに該当する場合は、連絡を取らず「あなたとは会いません。」ときっぱり断ることで、誘ってきません。

それでもしつこく誘ってくる場合は「通報」することをオススメします。

マリッシュに潜む危険人物の特徴⑤未成年

未成年

マリッシュを未成年が使うことは規約で禁止されています。
そのマリッシュに、万が一未成年と思われる人物が混じっていては大変なことになります。

その場合は即刻「通報」して運営に知らせて下さい。

マリッシュに潜む危険人物の特徴⑥勧誘

ネットのビジネスやねずみ講、投資などの勧誘が流行っています。絶対に相手にしないでください。
最初は「仲良くなりましょう。」と友好的に接してきますが・・・

勧誘してくる人たちの目的は結婚相手を探すことじゃなく、お金目的です。
真剣に結婚相手を探している我々とでは目的が違います。

アムウェイ等のねずみ講の勧誘、別のマッチングアプリの勧誘、ちょっとの楽で大金が稼げる投資の話など、勧誘の手口をさえ知っていれば大丈夫なので手口などを把握しておきましょう。

ねずみ講などの勧誘の特徴

  • プロフィール写真が豪華で明らかに年収が高そうな写真
  • 20、30代で若くして成功している
  • 「カフェや大型レストランで食事をしよう」と誘ってくる

勧誘をしてくる人はメッセージ内では真剣に結婚相手を見つけたい。という印象ですが、実際に会ってみるとガツガツ勧誘してくるので、そのギャップに戸惑う方がいらっしゃいます。

「稼げる」ことを匂わせてきたり、「お金に困ることはない」とハッキリ言ってきたり、誰もが興味をそそる話題で勧誘してきます。勧誘されたと感じたら、「用事ができたので」と言ってすぐにその場を立ち去りましょう。

怪しい投資話で勧誘する人の特徴

プロフィール欄に「投資」などの文言がある場合、ほとんどの場合「儲かるよ~。」と投資話を持ち掛けてきます。警戒が必要です。

沖縄に住んでいる男性の話をします。10年くらい前、某マッチングアプリで女性と知り合います。
「結婚してあげる。でもあなたの稼ぎは少ないからFXで代わりにお金を増やすから100万円を私の口座に入れなさい。」と実際に男性は顔も見たことのない女性の口座に送金したのです。

もし本当に投資などで生計を立てているのなら、他人に教える心優しい人がいるのでしょうか。
私が投資家で生計を立てているのなら絶対他人には教えません。

どのような理由でも恋人結婚相手を見つけるための婚活アプリで勧誘してくるのはおかしいです。
そのような方が近づいてきたら連絡を取らないようにしましょう。

マリッシュに潜む危険人物の特徴⑦援助交際目的

お金を伴った出会いを探している人が中には紛れ込んでいるみたいです。マリッシュでは真剣な出会いを探している方が多いので、援助交際を目的に利用している男女は非常に少ないです。

パパ活の場合

  • 私の夢を応援してくれる方を募集しています
  • 相談に乗って下さる年上で経済的に余裕のある男性を募集しています
  • 体の関係を持たずに、楽しいことをはじめたいです

ママ活・姉活

  • バイトが大変ですが、僕の夢に支援してくれる方
  • 勉強を頑張っています。バイトする時間がなくてお金を恵んで下さる方

パパ活・ママ活どちらも金銭的に困っている様子がわかりますよね。
大人からの支援を求めているので、ついつい応援したくなる内容が特徴的です。

20歳前後の男女が同世代とマッチングせずに年上の男女とマッチングしている場合は金銭目的の可能性が非常に高いです。

マリッシュに潜む危険人物の特徴⑧美人局

美人局

最近美人局のニュースが多いですよね。会社員の男性が出会い系サイトで知り合った女性と会っただけで、お金を取られるニュース。

美人局とは男女が共謀し行う恐喝または詐欺行為である。妻が「かも」になる男性を誘って姦通し、行為の最中または終わった途端に夫が現れて、妻と関係したことに因縁をつけ、法外な金銭を脅し取ることである。また、妻でない女性で同等行為に至った場合でも類推される。

引用元:ウキペディア

詐欺・恐喝された方を加害者に仕立て上げてくるので、なかなか通報しにくいですよね。会う場所を一方的に指定してくるのが特徴ですよね。

簡単に会えそうな女性ほど危険が伴いますので、これは絶対に忘れないでください。

マリッシュでは美人局に遭う確率は全くないです。なぜなら徹底した監視体制が整っていますので、美人局に遭う確率は全くないです。

なので安心してお相手を見つけられるのではないでしょうか?

マリッシュに潜む危険人物の特徴⑨地雷の女

そもそも地雷ってなに?となられる方も多いのではないでしょうか。私も先ほど意味を理解しました。

見た目ではまったくわからないけれど、実は内面に問題がある女性を表現しています。お付き合いをしてみたときに、「とんでもない女性だった…」と実感するような女性を指して言う言葉ですが、爆弾が爆発するように、一人だけではなく多くの人を巻き込んで困らせてしまうような女性も「地雷女」と言われることがあります。

引用元:WURK

会話が成立しない男性からのいいねをたくさんもらい、天狗になっているとんでもない女性が一部いらっしゃるようです。

マッチングしても彼女らは結婚が目的ではありませんので、時間を無駄に消費してしまいますので、関わらない方が良いと思います。

マリッシュに潜む危険人物の特徴⑩なりすましやネカマ

ネカマとは、姿が見えず素性がわからないネットワーク社会の匿名性を利用して、男性が女性を装うこと及び装っている人、またその行為。「ネットおかま」が略語化されて出来た言葉で、インターネット以前のパソコン通信時代から用いられている。

引用元:ウキペディア

マリッシュでは登録の性別どちらでも選択可能ですが、やり取りを開始するには身分証明書の提出が求められているので、なりすましやネカマが入る余地はありませんのでご安心ください。

写真から危険人物を見極める方法

ここでは写真から危険人物を見極める方法について解説しています。
以下に該当する人とはよっぽどの理由がない場合は関わらない方が良いです。

  • 芸能人やモデル以上のイケメンもしくは美女の写真
  • 高収入をアピールする写真
  • 写真が1枚しか設定されていない
  • 肌の露出度の高い写真を使用している

お相手の見た目がよすぎたり、登録している写真に違和感を感じた場合はGoogleが提供している画像検索で、インターネットやSNS上で似ている写真がないかどうかを確認してみましょう。

雑誌の一部やフリー画像、SNS上の写真などを無断で転載していた場合、同じ写真がヒットする仕組みになっています。

詳しい画像検索の使い方はこちら

芸能人やモデル以上のイケメンもしくは美女の写真

芸能人やモデル以上のイケメンや美女などを写真を使っているのは怪しいです。ネット上の他人の写真を無断で使っている可能性が考えられます。イケメンや美女が現れた場合、真っ先に疑いましょう。

高収入をアピールする写真

高級な食事や車などの写真を掲載している場合、警戒して下さい。結婚したいお金持ちの人もいるかもしれません。ですがそれでも一度は疑って下さい。

お金がある。ということを匂わせて人を集める勧誘やネットワークビジネスを働く可能性があります。

写真が1枚しかない

プロフィール欄に写真が1枚しか載せていない場合、注意して下さい。
他人の写真を無断で使用している可能性があります。顔がはっきりわかる写真を複数枚以上載せている方とやり取りする方が安心できます。

肌の露出度が高い写真が多い

胸元を強調したり、肌の露出度が高い写真を使用している人と連絡をするのはやめましょう。真剣に婚活をしている人が「自分は軽い人間です。」と強調することは考えにくいです。

色仕掛けで異性を引っかけようとしています。

プロフィールから危険人物を見極める方法

ここではプロフィール欄から危険人物を見分ける方法について解説しています。

プロフィールから危険人物を見分ける方法は以下の通りです。

  1. プロフィールの内容が薄い
  2. 意識が高い目標や夢が語られている

プロフィールの内容が薄い

プロフィールの内容が薄い人と関わるのはできればやめておきましょう。内容が薄い。ということはその人の人間性も薄いのです。婚活に対しても真剣さは感じられません。

体目的の人や美人局、お金目当てだったりと危険人物でもある可能性があります。
本気で結婚したい。と思っている人は自己紹介文のギリギリまで埋めます。空欄が目立つくらいのプロフィールは書くことがないくらいの薄っぺらい人間もしくは婚活に対しての熱い思いを感じることはできません。

ある意味婚活の世界では危険人物なのかもしれません。

意識が高い目標や夢が語られている

自己紹介文に熱い思いが記載されていて、一見誠実そうに見える方でも注意していただきたい注目ポイントがあります。

それは相手が婚活以外の目的を持っているという点です。
「夢を実現するために・・・」など具体的な夢の内容は一切語らず、雰囲気で意識高い系の言葉を並べられていて、目的のゴールが婚活以外だった場合は注意が必要です。

メッセージから危険人物を見分ける方法

ここではお相手とマッチング直後のやり取りでお相手が危険人物かどうか見極める方法について解説しています。

メッセージから危険人物を見分ける方は以下の通りです。

  1. いきなり長文での自己紹介をしてくる
  2. いきなりLINEなどSNSや踏み込んだ個人情報を聞いてくる
  3. いきなりLINEなどSNSや踏み込んだ個人情報を聞いてくる
  4. 若いのに高収入

いきなり長文での自己紹介をしてくる

はじめてやり取りは軽い挨拶3~5行が基本です。1通目から長文で自己紹介文を送ってくるような方は危険です。

宛先さえ変えれば誰にでも送れる長文のメッセージは、マッチングしたお相手に手当たり次第送っているかもしれません。逆に宛先の人物の趣味や話題に触れている長文のメッセージは、宛先の方のことを思って考えたメッセージなので要監視です。

ですが誰にでも送れるような内容で長文の文章を送ってくる方は危険人物ですので、なるべく関わらない方がオススメです。

いきなりLINEなどSNSや踏み込んだ個人情報を聞いてくる

マッチング後すぐにLINEなどSNSや踏み込んだ個人情報を聞いてくるお相手はハッキリ言うと空気の読めない人です。

そのような方と長い期間メッセージのやり取りをしても正直進展はありませんし、疲れるだけです。ある意味危険人物ですよね。

いきなりLINEなどSNSや踏み込んだ個人情報を聞いてくる

メッセージでやり取りを開始して、結婚をすることを匂わせて「事業資金を援助してほしい。」「借金があって結婚できない。」「心臓病の家族がいる」などど金銭を要求してくる人と遭遇してしまったら、すぐに通報をしてブロックしましょう。

「結婚する」をちらつかせて結婚する気もないのに、金銭の要求するような人は最低な人です。すぐさまブロックしちゃいましょう。

若いのに高収入

若いのに高収入の方に出会った場合、一見スゴイ逸材のように思えますが、まずは疑ってみましょう。危険人物の可能性があります。

マリッシュで危険人物に騙されない4つの方法

マリッシュだけに限らずマッチングアプリには危険が結構潜んでいます。
この事実を知るとたいてい「マッチングアプリ怖い」「怖い思いをしたくないし、婚活するのがちょっと気が引けちゃう。」なんて思われる方が多いのではないでしょうか?

大丈夫です。

トラブルに巻き込まれないようにするための対策を4つお伝えします。これさえ守れば安心に結婚相手を見つけることができます。

簡単に個人情報を教えない

    • 個人情報
    • 自宅の住所
    • 職場や学校
    • 電話番号

簡単に他人を信用して個人情報を教えてはいけません。
アナタが個人情報を教えている相手は結婚相手を探しているフリをしている悪い人かもしれません。

個人情報を教えるのは直接、お相手と会った時にして下さい。

ポラリス紅央
ポラリス紅央
ちなみに自分から相手の個人情報を聞くのもいけませんよ。お相手からすれば「いきなり個人情報を聞いてくるなんて・・この人業者?」と思われてしまう可能性があります。

個人情報を聞くのも直接お会いした時に聞く方が良いです。

会話のタネにもなりますし、お会いするということはある程度、お互い信用できている証なので、個人情報を聞くのは実際に会っている時にしてください。

外部リンクには気をつける

いきなり送ってこられたURLにクリックしてはダメです。
まずは深呼吸をして下さい。

クリックしてしまうと外部のサイトに飛ばされてしまい、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

ちなみに業者の特徴として

  • 外部サイト
  • アプリ
  • SNS

などに誘導してきます。

最近の手口ではLINEのIDやQRコードを送り付けてくる手口などあります。
特にマッチング開始直後にURLやQRコードなど送り付けてきたら要注意です。

信頼できるまでは絶対に会わない。

絶対に信頼できるまでは会わないでください。
メッセージのやり取りを交わして、すぐに「会おう」と言ってくる方は婚活以外に目的が絶対にあります。

なので「信頼できる。」と確信した時以外は簡単に会う約束をしてはいけません。

実際に会う時は場所や時間帯も注意して下さい。

例えば

  • 待ち合わせ場所を人通りが多い所にする。
  • 時間帯は昼間にする。
  • アルコールは飲まない、飲ませない。
  • 車を使わないようにデートする。

などを参考にし、計画を立てるようにしましょう。
実際に会った時に身分証明書を見せ合いするのも危険から身を守る対策として使える作戦です。

不安なことがあれば運営に・・

マリッシュでは24時間365日サポート体制が充実しています。メールでの問い合わせになりますので、多少時間がかかってしまいますが、遅くとも半日~翌日以内には返事がきます。

不安なことがあったらまずは調べてみて、それでも知りたいことが書いていなかったら問い合わせて見て下さい。

いかがでしたでしょうか?トラブルを避けるための対策4選。
この4つのことを守っていれば、安心安全にお相手を見つけられるのではないでしょうか?

マリッシュには危険人物しかいない?!と感じた時の対処法

マリッシュを使っていて危険人物しかいない。
多分そのようなことは一切ないと思いますが、危険人物しかメッセージを送ってこない。

そのような場合には別の婚活アプリがあります。こちらも合わせてお読みください。

ポラリス紅央の婚活サイト
本気の婚活を応援するポータルサイトです。 最後の婚活はここで決まり!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました