【2021年】マッチングアプリでの怖い体験談20選|会う瞬間が怖い【男女必見】

婚活アプリ

昨今ではマッチングアプリを通じて出会うのが当たり前になってきましたよね。さらに日経ウーマンによると2019年3月から2020年9月の1年半の間で利用経験者のポイントが30.2%から57.2%と27%も上がっているんです。

様々なマッチングアプリが配信されていますが、マッチングアプリは出会い系のイメージが拭えず「怖い」と感じる人も中にはいます。またマッチングアプリを通じた出会いで怖い体験をした人も当然いるでしょう。

この記事では婚活スペシャリストの観点から、実際にあったマッチングアプリでの怖い体験をご紹介しています。そして怖い体験をしにくい方法や怖い思いをしにくいマッチングアプリを紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。

「マッチングアプリが怖い」と感じる理由3選

ここではマッチングアプリが怖い感じる理由をインタビューしてみました。

  1. 危険な人がいるかもしれない
  2. ウソをつかれているかもしれない
  3. 自分のプロフィールを覗かれているかもしれない

1番多かったのは危険な人がいるかもしれない。という不安からマッチングアプリが怖いと感じるようです。いくら監視体制が整っているとは言え、危険人物との遭遇を避けることはできません。危険人物と出会う確率は物凄く低いですが。

初対面でスキンシップが激しい人や下ネタ系の会話を振ってくる人など迷惑な人はいますよね。実は危険人物を事前に見抜くことができますので、マッチングアプリを恐れる必要は一切ありませんよ。

【2021年9月】マリッシュの危険人物リスト(名前あり)&要注意人物を見抜く方法

マッチングアプリでの怖い体験談【ちょっと怖い話】6選

ここではマッチングアプリでのちょっと怖い体験談6選を解説しています。この記事を読み込むにつれて段々恐怖指数が上がっていきますので、1人で読まず、誰か一緒に読んでくださいね。

待ち合わせ場所に自転車で現れる

概要は待ち合わせ場所を直前に変えた挙句、待ち合わせの駅には自転車で来た上に予約したお店は隣の駅のお店だったそうです。男性は隣の駅まで自転車で走り去り、女性はタクシーを拾って、別の男性との待ち合わせ場所に向かったそうです。

正直、怖いですよね。マッチングアプリは気軽に色々な人が登録できます。お相手を深く知る機会は実際に会った時しかありません。直前に待ち合わせ場所を変更して、予約している店が隣駅。男性は隣の駅まで自転車で消えていくなんて…

直前に待ち合わせ場所を変えること、お店が隣の駅なのも納得できます。この2点に譲歩する人は多いでしょう。「なんで自転車で行くねん。一緒に行きなさいよ。」と思わず声に出して突っ込んでしまいました。マッチングアプリはいろんな人が登録しているので、怖いですよね。

毎日足跡をつけてくる

「いいね」をせず、足跡だけ何度もつけて来られるようです。こちらの女性は何度も足跡をつけてくるだけの男性を無視し続けているようです。この怖い話はマッチングアプリあるあるのお話ですね。

今回のお話では男性から女性に足あとをつけているようですが、逆も良くあります。女性から男性に足あとだけをつける。確かに足跡だけをつけて、「気味が悪い」「怖い」と感じますが、本当に誰でも起きる現象なんです。

実は特に意味がない場合もあります。

足跡だけつく理由は以下の通りです。

  • 毎日「無料のいいね」を送ることができる人がいる
  • 特定の人に「いいね」を送らなければ、特定の人が表示される仕組みになっている
  • 特定の同じ人をタップしてしまう
  • 気になったけれど、「いいね」を送る気になれない
  • 再表示やループする仕組みがある

ほとんどの場合、トップ写真を見て「この人気になるかも..」と思い、サブ写真やプロフィールを見たら「思っていた人とは違った。」というのが多いです。マッチングアプリでたくさんの異性の写真を見ているので、さっき見た人をついつい忘れてしまい、思っていた人は違った人のプロフィールをまた覗いてしまい、 足跡だけをつけてしまう現象が良く起きるんです。

プロフィールを閲覧されているだけなので、何かされる可能性は低いですが、あまりにも足跡だけつける人が「怖い」と感じる場合は、ブロックしましょう。

写真と実物が違い過ぎて会えない

実物と写真が違い過ぎてマッチングアプリで会えない。これは怖いですよね。出会いを探すためにマッチングアプリをしているのに、写真と実物が違うことを指摘されるのが怖くて人と出会えない。

こちらの方は女性ですので、ほとんどのマッチングアプリは女性無料で利用できますが、男性で実物と写真が違うことを指摘されるのが怖くて会えない場合、お金を無駄にしてしまいます。

「加工をするな」とは言いませんが、あまりにも違う写真をプロフィールに設定するのは良くありませんよね。

メッセージの内容が気持ち悪すぎる

気持ち悪いメッセージを送って来られるのは怖いですよね。気持ち悪いメッセージを送って来る男性は2通りの種類があります。

  1. ただの変態
  2. そういわれると「喜ぶ」と思っている勘違い変態

「かわいい」と言われたら女性が喜ぶと勘違いしている男性は多いです。可愛い人やキレイな人は言われ慣れていて、正直「可愛い」って言われても何にも嬉しくないんですよ。勘違いしている男性へ可愛くない人に「可愛い」と言う方が絶対に効果的ですよ。

マッチングしていない、メッセージが届いていない状態で、お相手をブロックするのは厳しいので、来た瞬間にブロックするようにしましょう。

追加メッセージが多くて怖い

メッセージに対して違和感を感じあえて返事をしていないのに、追加のメッセージが多すぎて疲れることが良くあります。違和感を感じた場合は、まずはその違和感を信じて見て下さい。違和感や直感は今までの人生経験を元に生まれるものなので、信じて間違いないでしょう。

違和感を感じた場合、自然にやり取りの数を減らし、お相手との距離を取りましょう。

写真を無断転載される

概要は自分の写真を無断で転載され、SNSで自分はマッチングアプリを利用していないと注意喚起を行いました。少しづつ怖くなってきましたよね。

ひと昔前はモデルなどの写真をプロフィール写真に転載するのが流行っていましたが、昨今ではモデルだと業者だとバレるので、一般人の写真を転載することが目立ってきています。

他人の写真を無断で転載する人は業者であり、はなから出会いなんて一切求めていないんです。

  • LINEなど個人情報を収集するのが目的
  • 外部サイトに誘導するのが目的

無断転載された人に被害がないとは言え、嫌ですよね。唯一の対策はSNSなどに自分の顔写真をアップしない事だけです。「〇〇さん(君)は○○ていうマッチングアプリをやっているの?」と友達に教えてもらった時には、時すでに遅し。

マッチングアプリ利用者は友人や知人を見かけた場合、面と向かってマッチングアプリの話題を振る可能性はとっても低いです。

マッチングアプリでの怖い体験談【怖い話】4選

ここではマッチングアプリを通じた出会いで怖い体験談を解説しています。先ほどのちょっと怖い体験談とは違い、かなり怖いです。マッチングアプリで通じた人を簡単に信用しないようにしてくださいね。

会った瞬間に逃げられる

自分好みのタイプではないと逃げ出す人がいるようですね。待ち合わせ場所の近くまで行き、待ち合わせ場所にいる人を見て、自分のタイプでないと何事もなかったかのように待ち合わせ場所までは行かず、連絡まで途絶えるようです。

見た目は大事ですが、人付き合いは見た目だけではどうにもならないのに・・・
こういうことする人は、見た目が良い人を探し求めて、一生渡り鳥のように生きていくんでしょうね。なんか哀れですね。

ビジネスや宗教に勧誘してくる

マッチングアプリの出会いを通じて、ア〇ムウェイなどに勧誘してくることはあるようです。被害者は男性が多いですね。可愛いア〇ムウェイ会員の女性が、グイグイ来るのでワクワクしてデートに行くと、実はマルチ勧誘目的だったり。

マルチ、宗教勧誘目的の人を会う前に見抜くのは難しいですが、やり取りなどで「仕事の価値観」などの質問をぶつけてみるのも一つの手です。他の手段は自己紹介文に「マルチ、宗教勧誘NG」と一言添えておくのもアリです。

検証のため、性別を偽って登録している

@ara_bodoge
マッチングアプリで被害にあいました。
下記の人物です。
卒論制作のために恋活婚活アプリしている女性に近寄ってきます。
私の友達はその実験台みたいにされ、捨てられ、酷いことをされました。

この文章は本気で恋活婚活している人に失礼なことだとおもいます。#拡散#拡散希望 pic.twitter.com/S2MZRBTOFL

— LinLin (@KoKothe19) 2019年2月19日

研究や検証の為、恋愛をするつもりは一切ないのに、実験台みたいに扱われて、ひどいことをされ、捨てられることがあるようです。

身分を偽って異性に近づく人は少ないですが、たまにいます。マッチングアプリは結婚相談所ほどユーザー1人1人を丁寧に監視できません。収入や学歴など偽ろうと思えばさほど難しくありません。

実際に会った際、少し高めのレストランなどで食事をすることができれば、お相手は嬉しいですし、簡単に信じるでしょう。長期的な関係を望むのであれば、入力情報に惑わされることなく、ある程度疑ってかかりましょう。

人を疑うのは正直、いい気がしませんよね。人を疑ってかかっていれば、「嫌われるのが怖くて疑えない。」と思う人もいるでしょう。でもご自身を守るためです。騙されて傷つくことがないように疑うことも大切です。

デート先がぼったくりバーだった

概要は可愛い女性からのお誘いでついつい嬉しくなって、ワクワクしてデート先に行ったら、そこはぼったくりバーで、可愛い女性はお店とグルだったそうです。

可愛い女性が「行きたいお店がある」と言って誘ってきた場合、警戒する必要があります。

コロナ禍で水商売の売り上げが大きく下がったので、マッチングアプリを使って直接誘導することにしたのですね。可愛い女性がグイグイ来る場合は、何か裏があるので、慎重になりましょう。

マッチングアプリでの怖い体験談【犯罪系の怖い話】4選

先ほどの怖い体験談より危険ですので、しっかり熟読して下さい。ここでは実際にあったマッチングアプリの出会いを通じた犯罪について解説しています。ぜひ最後までお読みください。

デート商法・結婚詐欺師だった

「結婚したい」とプロフィールに記載していると、結婚詐欺師やデート商法でモノを買わせようとする人が近づくことがごくまれにあるそうです。「素敵なパートナーに恵まれたい」という気持ちを逆手にとって、結婚詐欺やデート商法を仕掛けられることがありますので注意が必要です。

関係が深くないお相手からの金品の要求や投資話などには絶対に乗らないようにしましょう。

ストカー被害に悩まされる

概要は結婚相談所を通じて知り合った相手のお誘いを断ったのにも関わらず、マッチングアプリやSNSなどから見つけてはメッセージなどを送って来るようです。大げさかもしれませんが、警察や弁護士などに相談するのも一つの手です。

女性経験の少ない男性はいいねをされただけで、「この人僕に好意があるのかも」と勘違いしてしまうことがあるようです。婚活をしている男女は、たいていマッチングアプリなどを掛け持ちしているので、「ブロックしたから大丈夫」とは思わないようにしてくださいね。

マッチングアプリのプロフィール写真を設定する際、過去にSNSなどにアップした写真を使うと、SNSなどのアカウントが特定されてしまう可能性がありますので、注意が必要です。このツイートのようにお相手がストーカー化すれば危険ですので。

初対面でのスキンシップが酷い

初対面で手を繋いで来たり、抱きついてこられるようです。マッチングアプリにはいろいろな男性がいますので、スキンシップが激しい人も中にはいるでしょう。初対面でそんなことされたら誰でも嫌ですよね。

「マッチングしたし、お互いに好意があるから、激しいスキンシップをとっても大丈夫だろう..」と勘違いしている人もいるでしょう。そんな安易な考え方を持っている人は、体目的でしょう。お相手を大事にする気は1mm もありません。もしマッチングアプリでスキンシップの激しい人と出会った際は、すぐに離れることをオススメします。

マッチングアプリを通じたお相手と出会う際は、なるべく露出が多くない格好で行かれることをオススメします。肩出しもあまり良くないでしょう。お相手は勘違いしてしまうかもしれません。

自宅近くで待ち伏せされる

概要はお気に入りの男性に安易に自宅を教えてしまい、デートの延期を理由に数時間待ち伏せされている。最悪の事態を考えて、警察に通報するのも一つの手でしょう。

関係が深くなるまでは自宅の住所などを容易に教えるのは良くないでしょう。見た目が良くても、学歴が高くても、収入が高くても。たまに女性が男性の自宅近くで待ち伏せするケースもあるので男性も注意が必要です。

マッチングアプリにいるごく一部の男女は異性との関りや距離感を掴めずにいる人がいます。異性の経験が少ないせいか、もしくは張り込み気質があるのかもしれません。恋愛に慣れてないために、不器用な人もいます。不器用な人は直接言えば、引き下がるでしょう。

食い下がってくる人は気をつけた方が良いでしょう。最悪の場合、警察に相談するのもアリです。

マッチングアプリでの怖い体験談【別の意味で怖い話】2選

ここでは別の意味で怖いマッチングアプリの出会いについて解説していきます。

マッチングした相手が元恋人だった

概要は恋人が欲しい女性がマッチングアプリを利用したら、元恋人や知人や友達がいるようです。マッチングアプリと婚活パーティーを併用している人が多いので、パーティーで知り合った人とマッチングアプリで再開することはよくあります。お互い婚活目的でマッチングアプリを使っているので。

しかし元恋人とマッチングアプリで再開することは珍しいです。元恋人とマッチングアプリで再開するのは気まずいですよね。そっとしておく、ブロックする、やり取りをする、選択肢は3つあるので、元恋人との恋愛を思い出して、決めるのが良いでしょう。

親友の旦那さんと友達が付き合う

概要は友達から「恋人ができた。」と報告を受け、写真を見せてもらったら先日挙式を挙げたばかりの親友の旦那さんだったようです。

マッチングアプリには既婚者が潜んでいます。マッチングアプリは結婚相談所ほど厳しく入会審査をされないので、既婚者が潜むスキマがあるようです。結婚相談所に入会する際に、独身証明証の提出を義務づけられていますので、既婚者が結婚相談所に入会することはできません。

しかしマッチングアプリでは独身証明証は必要ありません。やり取りを重ね矛盾点を見つけない限り既婚者なのかを見破ることは厳しいでしょう。

【超危険】マッチングアプリにいる既婚者の特徴13選|既婚者が少ないアプリとは?

マッチングアプリでの怖い体験談【男性編】

ここでは男性編のマッチングアプリでの怖い体験談をご紹介します。「男性はマッチングアプリで怖い思いをするの?」と思われがちですが、男性も怖い体験をするんです。

課金への誘導が怖すぎる

マッチングアプリの課金への誘導がエグイようですね。「早く課金しろ」という圧力をかけられているのでしょうか?またご利用されているアプリは一体何でしょう?とにかく来月の請求が怖いようですね。

マッチングアプリでの怖い体験談【女性編】3選

ここでは女性編マッチングアプリでの怖い体験談について解説していきます。女性は何かと怖い思いをすることが多いでしょう。

イケメンが多すぎて怖い

https://twitter.com/1565520c/status/1404712080347783173?s=20

イケメンが多すぎて、サクラかと疑ってしまうようですね。世の中にはマッチングアプリが100個以上もあるので、当然イケメンのサクラをたくさん雇っているアプリもあれば、ただ単にイケメン揃いのマッチングアプリもあります。

イケメンが多いから・・警戒心を持っておくことは大切ですよね。

会ってから既婚者だと知らされた

概要は会ってから既婚者だと伝えられたそうです。まずは通報して下さい。

既婚者と関係を持ってしまうと、最悪の場合、既婚者のお相手から慰謝料を求めて、訴訟を起こされる可能性があります。注意が必要です。

【超危険】マッチングアプリにいる既婚者の特徴13選|既婚者が少ないアプリとは?

局部の写真を送られてくるのが怖い

マッチングしたお相手から局部の画像を送り付けられたようです。怖いですね。というより普通にキモイですよね。画像を送り付ける人は一体どんな神経をしているんでしょうか。

もし送られてきた場合は、すぐに通報とブロックをして下さいね。今まで婚活アプリを使っていて局部の写真を送られてきた報告は一度もありませんでした。あまり有名でないマッチングアプリを利用されたのでしょうかね。

怖い体験をせずに済むマッチングアプリとは?

ここまでマッチングアプリでの出会いを通じた怖い体験談について解説してきました。

これらの怖い体験をされた方たちには意外な共通点があるんです。それは怖い人が怖いことをすることを考えなおす仕組みがないことです。

一般のマッチングアプリは「出会い場だけ」を提供しているんです。お互いに自由にやり取りができるので、邪魔するものがない反面、キ〇チガイや怖い人がマッチングアプリに紛れやすく、怖いことをすることを考え直す仕組みが一切ありません。

実は怖い思いをせずに済むマッチングアプリがあるのをご存知でしょうか。怖い思いをせずに済む防犯機能があるマッチングアプリの特徴は以下の通りです。

  • 「年齢確認」だけではなく、「本人確認」もあるアプリ
  • 独身・学歴・収入などの証明証提出機能があるアプリ
  • 運営会社が男女の間に入って、仲介する機能があるアプリ
  • 社会的地位の高い男女が集まっているアプリ

これらの機能が備わっているアプリは「ブライダルネット」「ゼクシィー縁結び」「ユーブライド」の3つです。

たいていのマッチングアプリは女性は完全無料ですが、こちらの防犯機能が優れているマッチングアプリは女性も有料です。「ブライダルネット」と「ユーブライド」は東証一部上場の大手結婚相談所IBJが運営しているマッチングアプリです。「ゼクシィ縁結び」は同じく東証一部上場のリクルートが運営しています。上場企業が運営しているから、安全と言えます。

「お金まで払ってマッチングアプリを使いたくない。」と思われる人もいるでしょう。しかし、防犯対策が充実していないマッチングアプリには常に危険がつきものです。最悪の場合、事件に巻き込まれることも。

【閲覧注意】マッチングアプリ事件15選|事件やトラブルが多いのは質の悪いアプリ

ちなみに今だけ「ユーブライド」は1ヶ月間男女ともに無料キャンペーンを実施中ですので、もしよろしければ試してみて下さい。

\今ならじっくり試せる1ヶ月無料キャンペーン中/

ユーブライドの公式サイト

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

  • 「結婚したい。」と意欲のある会員が多く、婚活アプリでNO.1
  • 過去5年間の成婚退会者数は11,235人
  • 24時間365日の管理体制・サポートを採用
  • 月額課金制だからサクラは全くいない!

 

\運営会社が東証1部だから安心して利用できる!/

ブライダルネットの公式サイト

ブライダルネット

  • 結婚相談所並みのサービスなのに価格が婚活アプリ並み
  • 日記やコミュニティからお相手のことを深く観察できる
  • コンシェルジュによるサポートも厚い
  • 月額課金制だからサクラは全くいない!
  • 24時間365日の管理体制・サポートを採用

 

\運営会社が東証1部だから安心して利用できる!/

ゼクシィ縁結びの公式サイト

 ゼクシィ0425

  • 上場企業のリクルートが運営しているので安心して利用できる
  • 毎日相性が合うお相手を4人紹介
  • 個人情報を公開しないで、安心して出会える
  • サクラ業者が入って来れない24時間有人監視体制採用
  • 無料で自分の価値観がわかる

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。