《ペアーズ会員必見》ペアーズのブロックについての全てがわかる【2021年最新版】

婚活アプリ

はじめに当サイトでは本気で出会いを求めている男女だけにご覧になっていただきたいです。

あなたは理想のお相手を見つけたいですか?

お互いの時間を大切にしましょう。

「ペアーズでブロックされたらどうなるの?」「そもそもブロックのやり方はどうするの?」
「間違えてブロックした相手を解除したい。どうすれば解除できるの?」「ペアーズでブロックされない方法やペアーズでブロックされた時の確認方法が知りたい」

とペアーズのブロックについて全てを知りたいそこのあなた。

当記事ではペアーズのブロックについて全てを記載しているますので、ぜひ参考にして下さいね。

ペアーズ以外のアプリ

ユーブライドはペアーズと比較すると累計会員数がガクッと落ちますが、過去5年間での成婚実績は11,235人で、「本気の恋愛をして良い人と出会えたら結婚したい。」と考えている方向けのマッチングアプリです。

当然ユーブライドの公式サイトをご覧になられたらわかると思うのですが、安心安全に利用できるように運営側も本気です。さらにペアーズ同様フェイスブックを使った登録もでき、会員全員の年齢確認はもちろんのこと24時間365日の安心できる管理体制が充実しています。

さらにユーブライドでは今だけ31日間無料キャンペーンを実施中です。今だけなので、ぜひ今のうちに試してみて下さい。

さらに今だけ!男女ともに1ヶ月間の無料キャンペーン中です!ぜひお見逃しなく!

\今ならじっくり試せる1ヶ月無料キャンペーン中/

ユーブライドの公式サイト

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

https://twitter.com/aprikon7/status/1407602182749265921?s=20

\今ならじっくり試せる1ヶ月無料キャンペーン中/

ユーブライドの公式サイト

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

そもそもペアーズのブロックとは?

ペアーズのブロックとは、ペアーズ上で連絡を取りたくない人をシャットアウトすることです。

  • 相互に連絡、表示できなくすることができます
  • マッチング前後、いつでも利用できます
  • ブロックした相手とのやり取りや足跡など全てが消える
  • 一度ブロックすると運営に「解除の旨」を伝えなければ解除できない
  • お相手の「いいね」や「お気に入り」画面などには「退会済み」と表示される

LINEを利用されたことがある人なら「LINEブロック」とほぼほぼ同じなので馴染みがある人が多いのではないでしょうか。唯一違う所は一度ブロックしてしまうと解除するのに、時間と手間がかかることです。

ブロックと非表示の違い

「ブロックと非表示の違いって何?一緒じゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、似たような機能ですが、実は結構違うんです。

ペアーズでは連絡を取りたくない人を避ける方法は2種類あるんです。「ブロック」と「非表示」です。ブロックとの違いはいつでも解除することができるところです。

非表示にするとお相手のことを見ないようにできるのです。

相手の情報解除方法
ブロックお互いに見れない運営に報告しないといけない
非表示「自分→相手×」「相手→自分〇」いつでも自分で解除可能

ブロックされる(する)とどうなるの?

お相手をブロックするとどうなるの?

お相手をブロックすると「退会済み」と表示され、自分は退会者と同じ扱いになり、お互いの画面上に表示されなくなります。先ほど伝えた通り、トーク履歴なども全て削除されます。

例えばペア男さんがペア子さんをブロックした場合

  1. ペア男さん → ペア子さんをブロック
  2. ペア男さん ⇔ ペア子さん 「退会済み」と表示され、お互いに見れなくなり、トーク履歴も削除される。
  3. 自分は退会扱いになり、お互いに「プロフィール」「過去のトーク履歴」「検索結果」に表示されなくなり足跡が消え、マッチングが解消される。

つまりペアーズ上でお相手との関係を断ち切ることができます。

ブロックリストにブロックしたお相手が表示され、ブロックしたお相手を確認することができます。

ブロックリスト

ペアーズブロックリスト:誰をブロックしたのかを確認することができるリストのことです。ブロックリストは設定画面の1番下にあり、タップすると誰をブロックしたのかを確認することができます。

ブロックリストに表示されているお相手をタップしても、長押ししても何も反応することはありません。一覧に表示されている写真・年齢・居住地・身長・職種以外の情報を見ることはできません。

ブロックされるとどうなるの?

ブロックされた側もブロックした側と同じで、ペアーズ上でお相手との関係を断ち切ることができます。

ただブロックされた側とした側ではブロックリストに表示されるかどうかが違ってきます。ブロックされた側はブロックされても、ブロックリストにブロックしたお相手が表示されることはありません。

ブロックされる7つの理由

ブロックされたらやはり嫌ですよね。中には落ち込んでしまう方もいらっしゃいます。
「何でブロックされたんだろう?」と。

ここではペアーズ上でブロックされる理由について解説しています。ブロックされる理由は以下の通りです。

ペアーズでブロックされる7つの理由

  • 不快感を与えてしまったから
  • 興味がなくなってしまったから
  • 実は知り合いだったから
  • LINE移行後、ペアーズ内で活動しているのがバレたくないから
  • 価値観が合わなかったから
  • 返信が遅かったから
  • 通報されたくないから

不快感を与えてしまったから

お相手に不快感を与えると「うざい」「キモイ」とブロックされることがあります。具体的には足跡をつけすぎたり、写真を要求してきたり、しつこかったり、失礼で思いやりのない内容を自分勝手に送ったりするとブロックされます。

仲良くもないのに写真を要求したり、リクエストを送ったりすると、「何なの?この人は!」と嫌悪感を抱いてしまいます。他にはマッチング直後からタメ口だったり、下ネタや失礼なことだったり、適当なことを言ったり、名前を間違えたり、他人と混同してしまったりすると、お相手は良い思いをしません。

興味がなくなってしまったから

お相手に興味がなくなった時点でブロックする人が多いです。もしそうだった場合、あなたには一切非はありませんので、気持ちを切り替えて次に進みましょう。興味がなくなる瞬間は以下の通りです。

  • 内容が単調でつまらない
  • デートがつまらなかった
  • 会ってみたけれど、ピンとこなかった

メッセージ内容が良くなかった、会ってみて良くなかったりするとブロックされることがあります。やり取りが自信がない方はこちらをぜひ参考にして見て下さい。

【モテる】マッチングアプリでの質問の仕方と例文を紹介|質問なしの心理と会話のコツ

実は知り合いだったから

ペアーズは累計会員数が1,000万人以上と日本最大級のマッチングアプリです。なので知り合うこともあるでしょう。身バレ防止の為、知り合いをブロックする男女は少なくありません。

具体的には

  • 元恋人関係にあった
  • 友達の友達
  • 同僚や同じビル勤務の人
  • 友達の恋人

この場合あなたは一切悪くありません。キレイさっぱり諦めて次に行きましょう。

LINE移行後、ペアーズ内で活動しているのがバレたくないから

中にはLINE移行後、ペアーズ内で活動していることがバレたくないからブロックする人もごく一部います。「なぜそんなことをするの?」と不安になられる方もいるでしょう。

ブロックする人の心理として

  • あなたのことが気になっているけれど、相性が合うか分からないから不安
  • 不安だから同時並行できる相手を見つけたい
  • ペアーズでの活動がバレないようにしたい

マッチングアプリでの出会いはお互いを知らないことが多いです。なので失敗した時のことを考え、同時並行でお付き合いする人が多いです。なのでペアーズで活動していても責めるのはやめておきましょう。

※恋活・婚活では同時並行は当たり前です。相性が良い人をスピディーに見つけるためです。

価値観が合わなかったから

先ほど興味がなくなったから整理するためにブロックする人がいると解説しましたが、「価値観が合わない。」と感じたらブロックする人も中にはいます。

具体的には

  • メッセージの返信が遅いから
  • 質問に回答するだけで、やる気が感じられないから
  • 暇つぶしで利用している気がするから

返信が遅かったから

返信が遅くてブロックする人も一定数います。メッセージ内容を考えて慎重に送る人もいれば、即レスを心がけている人もいます。返信スピードが合わないからブロックする男女がいます。

そういった場合でブロックされた場合、あなたは一切悪くありませんので、メッセージスピードが同じ人を見つけましょう。

通報されたくないから

ブロックされる、もしくはするとお互いに通報することすらできません。ペアーズでは何度も通報されると、強制退会の措置が施されます。通報をされたくないが故に、通報されそうな時に、自分からブロックして通報されることを防ぎます。

通報を恐れる人は以下の通りです。

  • 体目的
  • 業者

もし体目的や業者の被害に遭われた場合、相手のニックネーム、居住地、年齢など相手の特徴を思い出し、ペアーズのカスタマーサポートに問い合わせ、通報をするようにしましょう。

「○○という人に××をされ、通報しようと思ったら、既に退会済みで、通報できませんでした。もし退会ではなくブロックをされ、通報できなくなっているのでしたら適切な対応をお願いします。○○の特徴は以下の通りです。」と特徴などを記載した上でカスタマーサポートに問い合わせすればOKです。

ペアーズカスタマーサポート:https://pairs.lv/inquiry

ブロックされないための方法

先ほどペアーズでブロックされる理由について解説しました。ブロックされる主な原因は「あなたの言動」です。もちろんブロックされたからあなたが全て悪いとは限りません。ここではあなたができるペアーズでブロックされないための方法について解説しています。

ブロックされない方法

  • 足跡をつけすぎない
  • プロフィールをきっちり記載する
  • 何よりメッセージ内容が重要

足跡をつけすぎない

ペアーズをはじめ、多くのマッチングアプリでは「足跡」という機能があります。お相手のプロフィールに訪問すれば足跡が付きます。

毎日同じ人からの足跡を付けられると「気持ち悪い」と感じてしまいます。足跡を付けている人がやり取りをしているお相手であれば、まだ「気持ち悪い」と思われることはないでしょう。ただ返信を催促しているように見えますので、「うざい」と思われてしまいます。

要はやり取りをしていても、していなくても「足跡」の付け過ぎはよくありません。

足跡の付け過ぎはブロックの原因になるので、適度に足跡をつけるようにしましょう。
「相手のプロフィールを見ながら、やり取りをしたい場合はどうすれば?」と疑問を持つ人もいるでしょう。

その場合はお相手のプロフィールをスクリーンショットして、やり取りをするのが好ましいです。

プロフィールをきっちり埋める

たくさんの会員がいるマッチングアプリではたくさんの異性と知り合うことができます。真剣に出会いを求めている男女はプロフィールをキチンと埋めています。いくらでもお相手がいる中、プロフィールがスカスカだと「遊び目的なのね。いい加減な人。」と思われ、ブロックされることが良くあります。

ブロックされないためには、プロフィールをキチンと埋め、個人が特定されない程度の詳しい情報を記載する必要があります。プロフィールに書かれている情報が多ければ多いほど、閲覧者は安心します。安心させることができれば、初見でブロックされることはないでしょう。

何よりメッセージ内容が重要

「足跡を付けすぎないこと。」「プロフィールをきっちり埋めること。」何よりも一番重要なのはメッセージ内容です。上記2つのことはできていても、メッセージ内容が良くなければ、ブロックされることも。

  • 不快感を与えてしまった
  • 興味がなくなってしまった
  • 価値観が合わないと思われてしまった
  • 返信スピードが合わないと思われてしまった

メッセージで不快感を与えてしまったり、お相手があなたに興味がなくなったり、価値観が合わないと思われてしまうとブロックされることがあります。返信スピードが遅く、ブロックされることもあります。返信スピードが合わなくてブロックされた場合は、ブロックしたお相手に執着せず、次に進みましょう。

ブロックされないようにやり取りをして行くには、どこに気をつければ良いの思う人もいるでしょう。この記事は非常に参考になるので、良かったら参考にして見て下さい。

【モテる】マッチングアプリでの質問の仕方と例文を紹介|質問なしの心理と会話のコツ

ブロックされたか見分ける方法

ここでが「ペアーズでブロックされたかも」という時に確認する方法について解説しています。

ペアーズでブロックされたかどうか確認するには、既存のアカウントとは別にアカウントを作成して、別のアカウントで同じお相手を検索し、表示されていれれば「ブロックされている。」表示されなければ「ブロックされていない。」

「退会済み」と表示されている場合、既存のアカウントではブロックされているかどうかを確認することはできません。ペアーズ運営側の配慮により分からないようになっています。

※もちろん、ペアーズ側は複数アカウントを作成することを快く思っておりませんので、複数アカウントを利用していることが、運営にバレればすべてのアカウントが利用停止になることもあります。正直この方法はオススメしません。理由はペアーズ運営側が複数アカウント作成し、利用することを快く思っていないからです。なのでどうしても確認したい場合、自己責任でお願いします。

再登録後は、以前ブロックした人をブロックする

ペアーズでは退会後、再登録をすると以前ブロックした人やブロックされた相手がお互いの検索結果に表示されます。「ブロックした相手を検索結果に表示させたくない。」「ブロックした相手にプロフィールを見られたくない。」のであれば、こちらから先にブロックしておく方が良いでしょう。

※ちなみにペアーズでは退会後、1ヶ月以上経過しなければ再登録できない仕様になっていますので、退会する際は、慎重に検討して下さいね。

唯一のブロック解除方法はこれ!

引用元:ペアーズ公式「ブロック」について

ペアーズの公式サイトにも記載している通り、一度ブロックしたお相手を解除することはできません。なので「ブロックする際には慎重にな。」と意味が込められています。

もちろんヘルプサポートに問い合わせてみても・・解除されることはなく。ちなみに問い合わせメッセージを送ると、わずか5分で回答してくれるスピード感。

きっと「寝ぼけて間違えてブロックしてしまった。どうしても解除したい。」という人もいるでしょう。裏ワザを利用する前に、ブロックしてしまった相手は何番目に気になっているのか。を自問自答してみましょう。

もし1番のお気に入りだった場合、再登録をしましょう。そうでないのなら、ブロック相手を諦めましょう。先ほど再登録をすれば今までブロックした相手、ブロックしてきた相手、全てが検索結果に表示されると解説してきました。

(※注)但し再登録を行うと、アカウント情報が全て消去され、同一アカウントでは30日間登録することができません。

ペアーズ以外のアプリ

\今ならじっくり試せる1ヶ月無料キャンペーン中/

ユーブライドの公式サイト

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。