【詐欺被害】マッチングアプリで起きる詐欺の種類と手口とは?見分け方と対策を紹介

婚活アプリ

はじめに当サイトでは本気で出会いを求めている男女だけにご覧になっていただきたいです。

あなたは理想のお相手を見つけたいですか?

お互いの時間を大切にしましょう。

携帯で気軽に出会うことができるマッチングアプリ。実はマッチングアプリを通じた出会いで国民生活センターに相談する件数は年々増えていることをご存知でしょうか。

年度2017年2018年2019年2020年
相談件数8,718件8,911件8,9279,604件

上記の表により年々マッチングアプリを通じた出会いでトラブルに発展していることがわかると思います。相談件数が多いことから、マッチングアプリに対してネガティブなイメージを持っている人は少なくありません。

ネガティブなイメージを持っている人がいる一方、マッチングアプリを通じて結婚までされた方が大勢います。「マッチングアプリを使って出会いを見つけたいけれど、詐欺やトラブルに巻き込まれないか不安。」と悩み、前に進めずにいる人がいることでしょう。

大丈夫ですよ。詐欺の手口を知っていて、なおかつ対策を知っていれば詐欺に引っかかる可能性は0%に近いと言えます。

マッチングアプリで詐欺に合う人は、「私は(僕は)大丈夫」だと根拠のない自信を持っている方々ばかりです。はっきり言いますと根拠のない自信は何の役には立ちません。

当サイトではマッチングアプリを使う男女に安心安全に使っていただきたいと思います。
「マッチングアプリで起こる詐欺の種類や手口」
「見分け方と対策」
「詐欺に合いにくいマッチングアプリの特徴」

について解説していますので、ぜひ最後までお読みくださいませ。

安心安全のアプリ

\今ならじっくり試せる1ヶ月無料キャンペーン中/

ユーブライドの公式サイト

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

マッチングアプリで起こる詐欺の種類と手口とは?

マッチングアプリで詐欺被害に合わないために、まずは詐欺の手口について知っておく必要があります。ではここから詐欺の種類と手口について解説していきます。

今まで詐欺のターゲットは女性ばかりでしたが、最近では男性も被害に遭っているので注意が必要です。

サクラ

”サクラ”と”業者”の違いをご存知でしょうか。サクラはマッチングアプリの運営が雇い、会員のポイントを消費させることが目的です。なので月額会員制のマッチングアプリにはサクラは存在しません。

以前、60代の男性がポイント消費型マッチングアプリで5,000万円ほど騙された事件がありました。男性は運営会社を相手に裁判を起こし、失った5,000万円は無事に返済されました。

 

業者

業者はマッチングアプリ運営とは一切関係のない外部からやってきて悪いことを企んでいる人のことです。

マッチングアプリには悪質な有料サイトを運用している業者が紛れ込んでいることがあります。そういった業者はマッチングアプリから悪質なサイトに誘導して、有料登録をさせることが目的です。

「こっちの方が話しやすいし、使いやすいからこっちで喋ろう」と甘い言葉で誘惑して、有料登録に誘導してきます。悪質なサイトに登録すると、情報を抜き取られることもあります。別のサイトに誘導されても、ついて行かないことが大切です。

副業や投資話を持ち掛けてくる

マッチングアプリでやり取りをしていると、「お金に興味ない?」と副業や投資話を持ち掛けてくる詐欺が今も横行しています。先月6月の終わりごろ、40代の男性が自称シンガポール女性から投資話を持ち掛けられ、気が付けば1,300万円騙された事件がありました。

「簡単に稼ぐことができる」という甘い言葉と、「結婚したい」「寂しい」という気持ちに付け込んだ詐欺です。マッチングアプリ内では勧誘せず、LINEに移行した後に投資話や副業話を持ち掛けてくる詐欺師が多いので、「マッチングアプリ内で勧誘されなかったから、大丈夫。」ということではありません。

「ビジネス」「副業」「億万長者」という単語が出てきたら明らかに怪しいですが、「2人の将来の為に投資しよう」という言葉にも注意が必要です。特に経済的に安定し始めた30代以降の男性は注意が必要になります。

マルチ商法・ネットワークビジネス

ネットワークビジネスとはマルチ商法のことで通称MLM(マルチ・レベル・マーケティング)のことです。

会員が新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘する連鎖により、階層組織を形成・拡大する販売形態である。

引用元:ウキペディア

販売員(子会員)が増えれば、儲かる仕組みなので、マッチングアプリを使って子会員を集めるマルチ販売員が増えつつあります。マルチは法律的には合法。というかグレーゾーンギリギリですが、婚活をしている人、出会いを探している人からすれば、迷惑極まりないですよね。

マルチ商法の勧誘は対面で行われることが多いです。また「友達を連れてきた。」と言って複数で勧誘されることもあるようです。もし勧誘された場合「用事ができた。」と言って途中で逃げて下さい。マルチで借金を抱えている人は多く存在します。

その後はもちろんブロック&通報を。

「イケメンからお誘いが・・」
「可愛い女性からデートの誘いが・・」

イケメンや可愛い女性がマルチの会員ということもあるので、常に疑うことを忘れずに、フッ軽だと痛い目を見ます。

ぼったくりバー

ここ2,3年増えているのがマッチングアプリで知り合った相手をぼったくりバーに連れて行く詐欺です。投資詐欺同様男性がターゲットになりやすいです。

ボッタくりバーとはメニューに記載されていない高額な金額を請求してくるバーで、払わないと怖い兄ちゃんが脅してくるバーですよね。一見普通のお店のように見え、会計時に初めてぼったくられていることに気づくことがほとんどです。

可愛い女性はぼったくりバー側とグルで、ターゲットの男性を探すために、アプリに登録しています。仲良くなった男性に「今日行ってみたいお店があるんだ。」と甘い誘惑で、ぼったくりバーに嵌め込むです。

女性側がお店を指定してくれば、怪しいです。指定先のお店を聞きだし、ネットなどで調べることをオススメします。

確実にぼったくりバーの被害を防ぐには、お昼の時間帯に会う。こちらからお店を指定するなどの対策が必要です。

結婚詐欺師

結婚詐欺師とは「結婚したい」男女の気持ちに付け込んで、お金をだまし取る詐欺師のことです。結婚詐欺師の特徴として、

  • 早い段階から結婚話を持ち出す
  • 家族や友人を紹介してこない
  • 勤務先や自宅の住所を教えない
  • 医師や弁護士、経営者など社会的地位の高い職業を名乗っている

特に30代の結婚適齢期を過ぎた女性などが狙われやすく、「結婚式の費用を後で返すから、前借させて」などと言って、お金を手に入れると泡のように消えていきます。他には「家族の手術費用を負担してほしい。」と言ってくる場合もあります。

結婚詐欺師の特徴に当てはまっている場合、要注意です。金銭のやり取りを要求してくる人はなるべく近づかないようにしましょう。

写真詐欺

マッチングアプリには写真詐欺師というのも存在します。正直騙されたら気分が悪いですよね。

アプリ内では、カッコいい写真や超かわいい写真だったのに、実物は全然かっこよくない。可愛くない。騙された気分になりますよね。近年アプリの加工技術が発達し、別人になる人が増えつつあります。

写真詐欺師に騙されないためには、期待しないことです。期待値が低ければ、実物を見た際も騙されたと感じることは少なくなるはずです。今後もアプリの技術が発達し、「あなた誰ですか?」という増えるでしょう。

どうしても我慢できない。許せない場合は、途中で退出することを考えましょう。

なるべくなるべくお相手の写真を見ても、期待を寄せないようにしましょう。

美人局

最近美人局のニュースが多いですよね。マッチングアプリで通じた女性と会っていると、後ろから怖い兄ちゃんが出てきて、「お金を出せ」と脅してきます。

ハッピーメールを利用し、「美人局(つつもたせ)」の手口で少女に会いに来た男性に集団でけがをさせ、現金を奪ったとして、兵庫県警少年捜査課と西宮署は18日、強盗致傷容疑で、通信制高校1年の男子生徒(18)ら16~18歳の少年5人と、中学3年の少女(15)の計6人を逮捕したと発表した。

男性と少女は出会い系サイト「ハッピーメール」で知り合い、同市内のコンビニエンスストアで待ち合わせ、男性の車で公園に移動。その後、ベンチ付近に少年5人が駆けつけ、「強姦(ごうかん)になるぞ」などと因縁をつけて集団で暴行を加えたという。

逮捕容疑は13日午前0時ごろ、同市西宮浜の公園で、大阪市淀川区の会社員男性(30)を殴って顔に軽傷を負わせ、現金約11万円を奪ったとしている。

引用元:産経新聞

合わない!マッチングアプリで詐欺を見極める方法

ここまでマッチングアプリにいる詐欺師の特徴や手口について解説してきました。「マッチングアプリはやっぱり怖い」と感じた人もいるでしょう。もちろんアプリを利用しなければ詐欺に合う確率は格段に下がります。

しかし2人に1人はアプリを使って出会う時代です。アプリが出会いの主流なのです。ナンパで恋人を見つける時代ではありません。手口と種類、そして対策を知っておけば何も怖くはありませんよ。

金銭のやり取りをしない

アプリで親しくなったお相手から、「お金を貸してほしい。」と金銭を要求されても、絶対に渡さないようにしてください。「当たり前でしょ。」と思う人もいると思いますが、お金を渡してしまう人がいるんです。

特に「早く結婚したい」と焦っている人や恋愛にのめり込みやすく、恋人の言うことを何でも聞いちゃう人は要注意です。詐欺師は弱みに付け込んでくるのが非常に上手いです。

金銭や投資話、副業などを持ち掛けてきたら「なし」と判断して、バッサリそのお相手を切っちゃいましょう。また結婚の口約束や「未来のために」という甘いことを信じないようにしましょう。

簡単に個人情報を教えない

先ほど上記でも少し解説したと思いますが、マッチングアプリではなくLINEに移行してから動き出す詐欺師が多いです。そのためマッチング後にLINEの交換を要求してくる人がいれば怪しいです。

マッチングアプリにいる詐欺師のプロフィールには様々な特徴がありますので、ぜひチェックして下さいね。

  • 自己紹介文の文字量が少ない
  • 未入力の項目が多い
  • 社会的地位の高い職業を名乗っていることが多い
  • 写真がイケメン過ぎる、もしくは美人過ぎる

少しでも違和感を感じた場合、個人的な情報を交換するのは避けましょう。

初対面時は2人きりなる場所で会うのは避ける

初めての相手と会う際、2人きりになる場所で会うのは避けましょう。マッチングアプリでは詐欺だけではなく、危険な目に合う女性は多いです。危険な目に合わないためにも、初デートの時間帯は昼間にするとか、個室居酒屋やカラオケでは会わないなど、対策が必要です。

男性も初デートでぼったくりバーに連れていかれないように昼間にカフェでデートするなどすると良いでしょう。

外国人と会う場合は国際結婚詐欺に気をつける

最近は外国人の結婚詐欺が増えています。外国人の場合、身元の判明に時間がかかり、色々とややこしいことが多いです。外人と結婚したい人は増えていますよね。国際結婚詐欺には十分気をつけて下さいね。特に女性がターゲットになりやすいので、注意が必要です。

詐欺に合わないマッチングアプリとは?

同じマッチングアプリでも、危険なアプリがあれば、危険でないアプリがあります。もちろん危険でないアプリを利用したいですよね。ここでは安心安全に利用できるマッチングアプリの特徴を3つ解説しています。

本人確認をしているアプリ

マッチングアプリを利用するには、本人確認や年齢確認が必須です。さらにマッチングアプリによって各種証明書の提出を求めているアプリもあります。

本人確認・各種書類を提出していることがわかるマッチングアプリを選ぶと詐欺やトラブルにあう危険は少ないと言えます。

月額会員制のアプリ

完全無料のマッチングアプリには誰でも参加することができるので、業者や体目的などが多くいます。そのため安心安全に出会いを探すことは難しいでしょう。

ポイント消費型マッチングアプリにはサクラがいる可能性があります。サクラの目的は会員のポイントを消費することなのですから。

よって月額会員制のマッチングアプリを使うことで安心安全に利用することができます。もちろん有料なので、運営会社がスタッフに給与を支払うことができます。ズサンな管理ではなく、きちんと管理されたアプリを利用することができのです。

24時間365日監視サポート体制を採用しているアプリ

安心安全にアプリを利用したいのであれば、24時間365日監視サポート体制を採用しているアプリを利用しましょう。監視体制が整っているので、業者や体目的をはじめとする危険人物が参入しても強制退会させることができます。

そのため詐欺やトラブルに発展する機会が大きく減るでしょう。また何か困ったことがあれば気軽に相談できるので、安心して利用できるでしょう。

安心安全のアプリ

ユーブライドはペアーズと比較すると累計会員数がガクッと落ちますが、過去5年間での成婚実績は11,235人で、「本気の恋愛をして良い人と出会えたら結婚したい。」と考えている方向けのマッチングアプリです。

当然ユーブライドの公式サイトをご覧になられたらわかると思うのですが、安心安全に利用できるように運営側も本気です。さらにペアーズ同様フェイスブックを使った登録もでき、会員全員の年齢確認はもちろんのこと24時間365日の安心できる管理体制が充実しています。

さらにユーブライドでは今だけ31日間無料キャンペーンを実施中です。今だけなので、ぜひ今のうちに試してみて下さい。

さらに今だけ!男女ともに1ヶ月間の無料キャンペーン中です!ぜひお見逃しなく!

\今ならじっくり試せる1ヶ月無料キャンペーン中/

ユーブライドの公式サイト

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

\今ならじっくり試せる1ヶ月無料キャンペーン中/

ユーブライドの公式サイト

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

結婚相談所に通えば詐欺師と会うことはない!

それでも「マッチングアプリを使うのが怖い」という方には結婚相談所がオススメです。入会する際に、入会者の調査や各種証明書の提出を求められるので、詐欺師も業者も体目的も入ってくることはできません。

おすすめは全国最安値のゼクシィ縁結びエージェントです。

ゼクシィ縁結びエージェント:《業界水準2分の1の結婚相談所》

  • 結婚に寄り添った結婚相談所だから、成婚まで最多5カ月間のスピード!
  • リーズナブルな価格だからはじめやすい!(初期費用、お見合い料、成婚料ナシ)
  • 3年連続オリコン顧客満足度No.1(20代、30代、40代の年代別でもNo.1)
  • ゼクシィ縁結びエージェントの比は4753
  • 運営会社は上場企業のリクルート
  • 全国に28店舗あるので通いやすい
  • 8割の会員が登録後、1ヶ月以内にデート成立!
  • 圧倒的コストパーフォーマンスの結婚相談所

\まずは無料の資料請求もしくは、お近くの相談所へ!/

ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました