• HOME
  • ブログ
  • 婚活アプリ
  • 【2022年6月】マッチングアプリって怖いです!アプリ初心者必見!こうすれば絶対に大丈夫です!

【2022年6月】マッチングアプリって怖いです!アプリ初心者必見!こうすれば絶対に大丈夫です!

婚活アプリ

「マッチングアプリを使うのが怖いです。」「マッチングアプリで実際に会うのが怖いです。」とそんな不安や悩みを抱えていませんか?確かにマッチングアプリってネットで気軽に出会えて恋人が見つかるかもしれないけど、トラブルに巻き込まれたり、個人情報が流出したり、体目的の人と出会ったらどうしよう。って不安を感じてしまうのは無理はありません。

マッチングアプリを使うのは怖いと感じる人は使う時のコツを知らないだけで、一度コツを知ってしまえば怖くなくなります。この記事ではマッチングアプリを安心安全に使うコツと優良アプリの選び方について解説しています。この記事を読めば今後、マッチングアプリに対して怖い。という感情はなくなることは間違いないです。

そもそもマッチングアプリ以外の出会いにも怖いことが潜んでいる?

そもそもマッチングアプリ以外の出会いにも怖いことは潜んでいます。例えば婚活パーティーで知り合った人は既婚者だった。ナンパしてきた相手はギャンブル依存症だった。友人の紹介で知り合った人がDV系の人だった。などなどマッチングアプリ以外の出会いにも怖いことは潜んでいます。それでもマッチングアプリには怖さがあって抵抗がある。という人もいるでしょう。

確かに怖いですよね。ネットで出会ったことがない人はマッチングアプリだけに限らず、TwitterやInstagramなどで知り合った人と会うのも怖いですよね。はっきり言って考えられない!

でもね時代は変わり、今では20代から50代の男女の3人に1人はネットを通じて出会うんです。※外部アンケート収集サービスの”Fastast”を使い、18歳から49歳の男女35,941人に調査してみました。期間は2020年8月1日~3日

さらにコロナ禍でマッチングアプリ利用者は増え続け、ペアーズという日本最大級の恋活・婚活マッチングアプリでは30万人以上が交際・結婚しているということがわかっています。

利用率No.1 恋活・婚活マッチングアプリ

この調査結果からわかると思うのですが、多くの男女がマッチングアプリを使って出会いを探しているんですよね。この結果には正直結婚相談所に関するお仕事を携わらせてもらっている私からすれば驚きです。マッチングアプリには変な人しか登録していない。という固定概念があるから、怖い。と感じてしまうのではないでしょうか。

まずは登録せずにアプリを覗いてみてください。普通な人しか登録していません。アプリによっては美男美女が多いアプリもあります。ただアプリによっても会員の質が違います。男性が有料のアプリを利用すればそれなりに経済的に豊かな人が登録していますし、業者やDV系の人は少ないでしょう。もちろん未成年の人や美人局の人もいません。運営会社の監視管理体制がすごいから、怖い人や危険人物が入ってくる隙間はないので安心して利用できるでしょう。

怖くないと感じた場合、1日400人に恋人ができているアプリ「ペアーズ」を登録されるのはいかがでしょうか。

\月12,000人に恋人ができている!女性は完全無料!/

ペアーズの公式サイト

pairs

マッチングアプリにどんな怖さがあるの?

質の悪いマッチングアプリを使うとどうしても以下の12個のトラブルに発展する可能性があります。

具体的に名前をあげると「Ti〇der」「タッ〇プル」「オルカ」など危険な質の悪いアプリです。質の悪いアプリでは、体目的、ビジネスや宗教に勧誘、写真詐欺、水商売の男女の営業、ストーカー、既婚者などと遭遇する確率が高いでしょう。質の悪いアプリを使ってしまうと、マッチングアプリのコツを知っていても怖い思いをする確率は驚異の9割越えです。

マッチングアプリが怖いと感じている人は今まで質の悪いものを使っていた、あるいは質の悪いアプリの話を聞かされていたことが大きいでしょう。優良なアプリを使えば怖い思いをする確率は宝くじ1等が当選するぐらいの確率でしょう。質の悪いアプリで起きる怖いことを1つずつ解説していきます。

体目的に遭遇するかも

マッチングアプリで怖い思いをすると言えば一番多いのが、体目的の人と出会うことでしょう。残念ながら質の悪いマッチングアプリには体目的の人が多く、質の悪いマッチングアプリは監視管理体制が杜撰なので、体目的の人を排除することができません。

ビジネスに遭遇するかも

まず初めにビジネスや宗教、マルチに勧誘する人と遭遇するかも。質の悪いアプリを使っている人の目的は恋愛や婚活以外にあります。質の悪いマッチングアプリは手軽に利用できる反面、悪い人も利用できます。実際に会って宗教やマルチに勧誘したりする人が多いです。特にTin〇erとオルカは割とヤバめ。男女ともに無料で利用できるので、パパ活、マルチ、業者、宗教などの温床になりつつあります。

プロフィールがイケメンであったり、美女であったり、積極的に会いたがる。会話が思うようにかみ合わない。他のサイトに誘導してくるなど、こういった特徴に当てはまれば99.9%業者で間違いないでしょう。業者はネットで美女やイケメンの写真を取ってきて、多くの人に興味を持たせ、巧みに誘導してきます。男女ともに無料で利用できるアプリや監視管理体制が整っていないアプリは質の悪いアプリです。そういったものを利用しなければ特に起きることはないでしょう。

美人局に遭遇するかも

出会い系で恐ろしいのが美人局です。いわゆるハニートラップ。というもので、他のトラブルなどに比べて失う金額が大きいことも特徴です。男女が手を組み、男性に対して詐欺や恐喝を行うものです。男性被害者と加害女性が体の関係になった瞬間に共犯の男性が訪れ、「会社や家族に言いふらす。」というような因縁をつけたり、実は共犯女性が18歳未満であったりして、「青少年保護育成条例違反」ということで脅迫して金銭を巻き上げる手法です。美人局に遭遇するのも質の悪いアプリです。

美人局

美人局

弱みを握られたまま、いつまでも脅されるということもありますし、会社などに通報され、社会的地位を失うこともあります。美人局は質の悪いマッチングアプリやインスタやTwitterなど無料のSNSを通じた出会いでは良く起きることです。ですから安心安全に出会いを見つけるためにも、優良のマッチングアプリを使うことをお勧めします。そして初回のデートでは絶対に体の関係にならないことをお勧めします。健全な出会いをしていればこういったことに巻き込まれずに済みます。

私が大学生の頃、友人の男性がネットで知り合った人とデートし、初回のデートで体の関係になった途端、ホテルに怖い人がやってきて100万近く取られ、学費が払えず大学を中退された。ということがありました。

このように男女ともに無料で利用できるアプリには怖いことがたくさん潜んでいます。

写真詐欺と遭遇するかも

写真詐欺が多いのは男女ともに無料で利用できる質の低いマッチングアプリです。できるだけよく思われたい。そんな感情からプロフィール写真を加工するのですが、実際に会ってしまえば「この人顔と写真が全然違う。」となり、裏切られた気分になります。会う前に写真と実物が違う。ということがわかっていれば時間とお金を無駄にすることはありませんよね。

写真詐欺と遭遇した時の対処法は2つあります。1つ目はビデオ通話で写真詐欺を見破る。2つ目は待ち合わせ場所にいる人を遠くから眺め、写真と明らかに違う場合は逃げる。あるいはトイレに行くフリをして逃げる。という方法があります。これは道徳に問題があるかもしれませんが、時間とお金を無駄にしないためにも良いかもしれませんね。

実際に会う前にビデオ通話する機能があるアプリはペアーズです。実際に会う前にビデオ通話をすれば相手の加工を見抜くことができますので写真詐欺に会いたくない。という方にはピッタリのアプリです。

\月12,000人に恋人ができている!女性は完全無料!/

ペアーズの公式サイト

pairs

初回デート時間は短く設定する

質の悪いマッチングアプリを使っているのであれば、相手が写真詐欺師の可能性が非常に高いです。そんな時は初回のデート時間を短めに設定することをお勧めします。写真詐欺率が多いので、あえてそのことを見越した上で短めのデートにする。カフェでお茶するぐらい、ランチデートなど。初回のデートでは夜より昼をお勧めします。夜だと周りが暗くて相手の顔ははっきり見えないからです。

身バレ・知り合いの可能性があるかも

基本無料で利用できる質の悪いマッチングアプリでは身バレはよく起きます。知り合いに出くわすと気まずい雰囲気になってしまいますよね。優良のマッチングアプリではfacebookで友達になっている人には見えない機能もアリ、完全ではありませんが知り合いとマッチングアプリ内で遭遇することを避けることができます。

※facebookで友達になっていない友人や知人とは遭遇してしまうことがあります。

記事冒頭でも解説しましたが、今の時代マッチングアプリを使って出会うことは全然恥ずかしい事ではないです。ただ自分の住んでいる地域から少し離れた所で活動すれば友人や知人に遭遇することや、身バレなどを防ぐことはできるでしょう。これだけで質の悪いマッチングアプリ、優良のマッチングアプリともに知人と出会うこと、身バレすることを防げます。例えば大阪に住んでいるのであれば、京都や兵庫に住んでいる人を検索項目に入れるなど。

後はプロフィールに少し嘘を混ぜるなど、色々工夫すれば身バレや知人と遭遇することが減るでしょう。

高額請求されるかも

男女とともに無料で利用できる質の悪いマッチングアプリでは、知識がない人から高額な請求をしようと悪いことを企む人がいます。ネズミ講であったり、マルチであったり、投資に勧誘したりなど様々な手を使ってきます。そういった危険人物は出会いを求めている人を装ってやってくるので、監視管理体制が杜撰な質の悪いマッチングアプリでは多くいます。

正直こういった危険人物は体目的の人と同様にすぐに会いたがる傾向がありますので、積極的にアプローチしてくる人に対してまずは疑いましょう。

ストーカーの恐れがあるかも

マッチングアプリで知り合い、相手がストーカー行為を働くことは多少なりともあるようです。正直怖いですよね。私が紹介するアプリを使ってストーカー被害に遭った人はいないようですが、Ti〇derやタップルを使ってストーカー被害に遭ったという話は少し聞きました。ストーカー被害にあうのは女性だけではなく、男性も被害に遭うことがあります。Tinderを使った私の友人がメンヘラ女性にストーカー相手がメンヘラ気質であれば、十分に気を付けて下さい。実際に会うと心の距離感が近づき、心を許してしまうかもしれませんが、実際に会っても多少の距離感を保つことを忘れないでください。

水商売に営業されるかも

水商売の男女が営業をかけてくることがあります。初回のお客さんを店に来てもらうために、営業を掛けることが多いです。優良のマッチングアプリではそのような事態は起きません。ホストやキャバ嬢が営業を掛けるマッチングアプリは男女ともに無料で利用できるマッチングアプリが99.9%です。理由は気軽に利用できるからです。積極的に会いたい!ということを匂わせ、相手がその気になったら、「〇〇というお店に来てね。」という風に誘ってきます。中には水商売で働いていることを隠し、出会いを求めている人を装い、デートに誘い、デート先に自分が勤めているお店に連れていく。というケースもあります。

そして最終的にかなりの金額を請求され、泣き寝入りしている男女が増えつつあります。優良のマッチングアプリでは「本気で恋したい。」「結婚したい。」という人が多いので、水商売人たちも本気の人を相手にするのは気が引ける人が多いです。また営業を掛けるためにアプリに課金する。という人はほとんどいませんので、優良のマッチングアプリを使うだけで、営業を掛けられることはありません。

\月12,000人に恋人ができている!女性は完全無料!/

ペアーズの公式サイト

pairs

事件やトラブルに巻き込まれるかも

質の悪いマッチングアプリでは事件がたびたび起きます。投資詐欺や結婚詐欺、お金の貸し借り、睡眠薬を飲まされ乱暴される、など事件は多いです。以下の記事では質の悪いマッチングアプリ実際に起こった事件をまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

>>【閲覧注意】マッチングアプリ事件15選|事件やトラブルが多いのは質の悪いアプリ<<

既婚者に遭遇するかも

マッチングアプリに登録している利用者のほとんどは恋活、婚活目的です。しかし質の悪いマッチングアプリには一定数の既婚者が登録しています。結婚相談所とは違い独身証明書を提出する必要はないので、既婚者でも登録できてしまいます。実際にTwitterなどを見ると、既婚者がいるアプリは本当に質の悪いマッチングアプリばかりです。

基本、既婚者と関係を深めても、デメリットしかなく、既婚者であることを知っていながら、不倫をしてしまうと既婚者の結婚相手に慰謝料など請求されることが多く、デメリットしかありません。マッチングアプリで既婚者を見つけたら、何も考えずにブロックすることをお勧めします。

自分の理想がどんどん高くなるかも

マッチングアプリを使えば使うほど、理想がどんどん高くなる。マッチングアプリに新規登録すると「新しいメンバー」として多くの異性の検索欄に紹介され、自然といいねなどの反応がもらいやすくなります。たくさんの方からいいねをもらったことで、いいね数=モテ数と錯覚してしまい、自分はモテる。と勘違いしてしまいがちです。

そうなると「こんなにモテる私ならもっと良い人と出会いたい。」「新垣結衣みたいな美女と付き合いたい。」と異性に求める理想や条件が無意識のうちに高くなってしまいます。マッチングアプリは気軽に出会えますし、星の数ほどの出会いがありますので、「もっと良い人と出会いたい。」となってしまいがちです。いいねの数=モテていることにはなりませんので、理想が高くなり過ぎないように注意が必要です。

個人情報が流出するかも

出会いを求めるアメリカの大学生の間で大流行し、4〜5年ほど前から日本でも利用されるようになった「Tinder(ティンダー)」。気軽にハイスペックな男子・男性と知り合える、外国人との出会いが多い、などとも言われている。

そのTinderについて海外大手メディアがここのところ、「少なくとも7万枚を超える女性ユーザーの写真、16,000名のユーザーIDおよびテキスト・ファイルが流出した」と伝え、波紋を広げている。

引用元:しらべぇ

アメリカ発祥のTinderは16,000人女性ユーザーの顧客情報などが流出したようです。こういったことからTinderを使うのが怖い。という声があります。

婚活・マッチングアプリが怖い人、不安な人はどうすれば?

質の悪いマッチングアプリはここまで説明してきた悪いことをする人がウジャウジャいます。まず初めに質の悪いマッチングアプリではなく、優良なマッチングアプリを使えば大丈夫です。さらに知識武装してしまえば鬼に金棒でしょう。マッチングアプリを利用するのが不安という方は私がおすすめするマッチングアプリ「ペアーズ」を使えば問題はありません。それでも利用するのが怖い。という方は以下のことを試してみてください。

結婚相談所に行く

結婚相談所であればこれまで説明したトラブルは起きません。仲人が常に目を光らせていますし、登録、入会の際は個別に面接を行いますし、独身証明書、収入証明書など証明書を提出しなければなりません。さらに費用はマッチングアプリよりも高いので、危険人物が入る余地はありませんので、安心して出会いを探すことができます。入会する結婚相談所によって費用は違いますが、最低でも数万円の費用が掛かります。

そして結婚相談所に入会する人は結婚に対して真剣ですので、安心して活動することができるでしょう。私がおすすめの結婚相談所はIBJメンバーズです。

IBJメンバーズは他の結婚相談所とは違い、交際が正式に決まっても、成婚するまでサポートしてくれるところが魅力です。他の結婚相談所では「真剣交際」に発展したことを「成婚」と表現することが多く、真剣交際になった後に結婚しなくてもアフターフォローはありません。

しかしIBJの「成婚退会」はきちんと結婚した後、退会することを指しており、プロポーズや婚約まできっちりサポートをしてくれるんです。まずは無料のカウンセリングに行くことをお勧めします!

\気軽に試せる!今なら安心の返金保証付き/

IBJの公式

新規LP(漫画LP)

昼間にデートすればOK

マッチングアプリで会うのが怖いけど、会ってみたい。という場合はデートする時間帯を昼間に設定するのがおすすめ!月曜日から金曜日毎日働いている会社員が多いと思いますが、休日や祝日の昼の時間帯にデートすることで人通りも多いと思いますし、トラブルになる可能性や怖い思いをすることは少ないかと思います。「休日や祝日の昼間に空いていない。」と言って夜の時間に提案してくる人は既婚者あるいは体目的の可能性が高いです。どうしても夜の時間帯にデートに誘ってくる場合は、「〇時に予定があるのでそれまでお茶するのであれば・・」という風にしましょう。事前に終了時間を伝えて置くことで、自分の身を危険から守ることにもつながります。※明確に〇時という風に伝えましょう。

ホテルに誘うことができないとわかれば既婚者や体目的の人は自然といなくなるでしょう。

自分の守り方を知ればOK

マッチングアプリを通じて会う時は守り方を知っていれば安心です。「常に距離感を取りながら、警戒心を緩めないこと」が重要です。この部分は女性向けの内容にはなりますが、席を立つときはグラスやコップを空にする。走って逃げれる格好で行く。心の距離感を保つ。そして警戒心を緩めないことです。これだけを意識すれば、マッチングアプリで怖い思いをすることはありません。

席を立っている間に睡眠薬を入れられている可能性もありますし、ストーカー被害に会ったりするかもしれません。何が起きるかはわかりません。

優良のマッチングアプリを使えば大丈夫!

優良のマッチングアプリをつけばマッチングアプリで怖い思いをすることはまずありえません。怖い思いをするのはほとんどが質の悪いマッチングアプリです。身分証明書の提出を義務付けていない。男女とともに無料で利用できる。ポイント消費型のアプリなど様々な特徴があります。基本的に男性が有料のマッチングアプリを使えば大丈夫です。

質の低いマッチングアプリには共通点が5つもあります。

  • 外国人と繋がることができる
  • ポイント消費型マッチングアプリ
  • 運営の管理体制が甘い
  • 利用者の身分の確認をしていないアプリ
  • 男性も無料で使うことが可能なアプリ

これだけを注意するだけで安心に素敵な出会いを見つけることができます。登録や利用する前に必ず公式サイトに行き、5つのことを確認するだけでトラブルや事件に巻き込まれる可能性はグンと下がります。(使う本人も注意は必要になりますが・・)

優良のマッチングアプリとは何?

私が思う優良のマッチングアプリはペアーズです。

  • シンプルな5ステップで理想のお相手が見つかる!
  • 毎月12,000人に恋人ができている
  • 会員の8割が20代~30代の
  • コミュニティ機能で共通点がある人と繋がれる
  • まずは無料登録で試してみて、課金するかどうか。決めるのがおすすめ!
  • 結婚された・交際に至ったカップルは40万人以上!(2020年12月時点)
  • 婚活アプリ初心者のほとんどダウンロードする!
  • 会員の9割以上が真剣なお付き合いを求めている!
  • 検索機能が豊富だからあなたの理想のお相手が見つかる!

\今すぐPairsをかんたん無料登録!/

ペアーズの公式サイト

pairs1

>>【2022年最新】Tinderで真剣交際はできるの?真剣交際に向かない3つの理由とは?<<

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。