婚活市場におけるアナタの価値は今いくら?を考察する婚活ブログ

婚活ブログ

自分のことを美人だと思っているアナタ。

アナタは年収いくらの男性と結婚したいの?

希望の年収は人によって違いますよね。

でも女性が婚活相手に求める希望の年収が大体500~600万円です。

じゃあ実際の男性の年収はいくらなのか?

答えは年収400万円です。

これじゃあ釣り合わないと思うアナタはどうするの?
妥協するの?

馬鹿野郎。。

私は婚活という戦の中で妥協する方は絶対に上手く行かないと思います。
妥協するぐらいなら婚活なんてするものじゃない。

こんな有名な話があります。

JPモルガンのCEOに対して自称 美女から問い合わせのメールが届きました。
一体どういう内容かというと
「私はこんなにスタイルが良く美女なのになぜ大金持ちの男性と結婚できないの」という内容でした。

それに対してJPモルガンのCEOが株の話の例えを用いて、次のように返答しました。
「美女というだけの株は年を重ねれば、値下がりしてくるので
お前は結婚という長期保有に向いていないからお金持ちの男性がお金を出してまで
美女と結婚したいとは思わない。」という返答でした。

その話を聞いた私は「このような女は負担にしかならないし、結婚に向かない」と思いました。
「美人だけのくせに図々しいな」と私は思いました。

多分他人も私の意見に共感してくれていることでしょう。

美人しか取り柄のない女性は
どうすれば年収500万以上の男性と結婚できるようになるのか分かりますか?

答えは美人以外の取り柄を身に着けることが大切です。
これは当たり前のことですが、意外と知られていない事実です。

じゃあどういう取り柄を身に着ければいいのかというと
それは相手を敬う優しさです。

それがあれば希望の年収なんて言わなくてもそれ以上の収入のある男性が近づいてきます。

それがあれば図々しいなんて他人から思われなくてすみます。

なぜなら相手を敬う優しさには値段を付けられないからです。

だから婚活において妥協する必要は一切ないのです。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。