婚活市場におけるアナタの価値はいくら?婚活を考えているあなたへ。

婚活ブログ

自分のことを美人だと思っているあなた。
美人とまでは言えないけれど外見はそんなに悪くないはずと思っているあなた。

そして仕事も家事もそこそこできる。
なのになぜか結婚できない。。。

今、世間にはそんな女性が溢れています。

じゃあ、そんなあなたは年収いくらの男性と結婚したいのですか?

外見も悪くないし、仕事も家事もそこそこできる私に釣り合う男性なら。。。
年収1000万!無理なら。。。妥協して800万??

希望の年収はもちろん人によって違います。

女性が婚活相手に求める希望年収の平均は500~600万円程度と言われています。
そして実際の男性の平均年収は?というと、400万円弱程度。

これだけで大きく隔たりがありますが、あなたの希望の年収1000万円以上となると、日本の男性全体で約6%しかいません。
それも婚活市場で人気のある30代に絞るとたった2%、40代でやっと5%です。

狭き門の戦いだけれど、自分の容姿とスペックに自信を持って妥協せずにガンガン突き進む?それとも現実を受け入れて渋々妥協する?

婚活は戦です。
この戦の中で、最初から『私は妥協した』と思っている方は絶対に上手くいきません。妥協したつもりでも心の底から納得していないと『妥協したんだからこれ位は。。。』とどんどん欲が出てきてしまいます。
妥協するぐらいなら婚活なんてするものじゃありません。

自分の本心を偽る妥協ではなく、現実を認識した上で婚活市場における自分の価値を見定める。
そして婚活市場における自分の希望がどの程度のものなのかもしっかり見定める。
これが重要です。

こんな有名な話があります。

金融業界で世界1位の規模を誇る投資銀行JPモルガンのCEOに対して25歳の自称美人から問い合わせのメールが届きました。
その内容はというと

「大金持ちの男性と結婚するにはどうしたら良いでしょうか?私は若くて美人でスタイルも良いです。」

というもの。
それに対してJPモルガンのCEOは次のように返答しました。

「あなたは『美しさ』と『お金』の価値を交換しようとしている。今『美しい』から高い『お金』と交換したい、と。ただ、『美しさ』は年々衰えるもの。金融価値として考えると年々衰える物に多額の資金を投じることはできない。強味が美しさだけなら、お金持ちの男性はあなたを長期保有となる結婚の対象ではなく、短期のデート相手としか見れないでしょう。」という返答でした。

もっともなお話しですよね。
これを他人事として聞くと『うんうん。その通り。』と思えても、自分のこととなるとなかなか素直に『その通り。』と納得できないのが人間です。

モデルクラスの美人でも無理なら、じゃあどうすれば平均年収以上の男性、自分の希望する男性と結婚できるようになるのでしょうか?

まずは婚活市場におけるあなたの価値とあなたが希望している男性の価値をしっかりと認識すること。
その上で、その希望が高望みなのか低すぎるのか妥当なのかを把握すること。

これは妥協ではありません。自己認識を高めること。
だから婚活において妥協する必要は一切ないのです。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。