【疲れたから】婚活をやめたい男性必見!婚活が上手く行く5つの方法|試さなきゃ損!

婚活に疲れたアナタに

「婚活を始めて約1年全く成果が出なくて、自分が良いと思う女性とお見合いは成立せず、ワンランク落ちるような女性とお見合いが成立しても、結局上手く行かなくて精神的に疲れてしまい、婚活をやめようかこのまま続けるか迷っています。」

「婚活をやめようと思っています。婚活をやめるということは結婚自体を諦めることなるのですか?」

という悩みを抱えていませんか。

自分の理想のお相手に出会うのは簡単ではありませんよね。
婚活を続けても成果に結びつかなかったら、精神的に苦しくなってしまいますよね。

この記事では

  • 婚活で疲れてしまう7つのきっかけとは
  • 婚活をやめることは結婚自体を諦めることになるの?
  • 婚活で上手く行かず焦るならやめた方がいい?
  • 婚活が上手く行く5つの方法

について解説しています。
ぜひ最後までお読みください。

「婚活疲れ」を感じてしまう7つのきっかけ

ここでは「婚活疲れ」を感じてしまう7つの瞬間について紹介しています。
この記事を読んでいるあなたも「それ~あるある」と頷けるのではないでしょうか。

「婚活疲れ」を感じてしまう7つのきっかけとは以下の通りです。

  1. たくさんの人とのコミュニケーションを取る時
  2. 一生懸命頑張っているのに婚活が長引く時
  3. 婚活費用が無駄金になっている気がする時
  4. メールやライン(LINE)で誘うも上手く行かない時
  5. 理想の自分を演じる時
  6. 上手く行っていない自分と向き合うの時
  7. 断られ過ぎて否定されている気分になる時

たくさんの人とのコミュニケーションを取る時

たくさんの人のコミュニケーションを取って疲れることはよくあります。疲れてしまいますよね。
自分の理想のお相手に会うまで、初対面の方とコミュニケーションは相手に気を遣い、精神的に疲れてしまいます。

婚活パーティーの場合、おひとりとの会話時間が○分と制限時間があり、短時間で制限時間とお相手を気にしながらだと”より疲れ”が出てしまいます。

一生懸命頑張っているのに婚活が長引く時

一生懸命婚活で成果を出そうと必死になっているのに、上手く行かず長引いてしまう。
仕事が終わり婚活アプリでお相手探し、休日はお見合いやパーティー、デート。「こんな感じの生活がいつまで続くんだろう..」と思うと精神的にも体力的にも苦しくなり、婚活自体を諦めてしまう方が多い印象があります。

婚活費用が無駄金になっている気がする時

婚活費用が無駄金になっている気がするとどうしても婚活にお金を払うのが嫌になってきますよね。

男性の場合デート代など女性より負担をする機会が多いです。さらに婚活をするだけでも。毎月の出費がかなり痛手になるのにも関わらず、一向に結果が出ないと「俺が婚活に使っているお金って、もしかして無駄金なんじゃないのかな。」となり精神的に辛くなります。

メールやライン(LINE)で誘うも上手く行かない時

「この人良さそう..実際に会って仲良くなりたいなぁ」「この人理想の人かも..」と期待をして、いざメールやライン(LINE)でメッセージを送ってみると、会うことすら叶わない。

婚活は申し込み、申し込まれるのを繰り返すのが普通です。自分が断ることもあれば、お相手が断ることもあります。これは婚活では避けて通れない道です。

断ったことで断ったお相手のことが気になり、断ることが億劫になられる方もいらっしゃいます。お相手の申し込みを断ることは全然悪いことではありません。断った数だけあなたが幸せになる可能性が高いです。自分の決断に自信を持ってください。

断られた方は断られた分だけ自分を今まで以上に精神面で強くしてくれますし、お付き合いした時に今まで味わったことのない達成感を味わうことができます。

理想の自分を演じる時

理想の自分を演じすぎて「何をやっていたんだろう。何を目指していたのだろう。」と突然何がしたくて何のために婚活をしたかったのかが、見えなくなる時に精神的に疲れてしまう方がいらっしゃいます。

さらに結婚したい。という思いから偽りの自分(理想の自分)で化粧をし、その化粧が剥がれた時
お相手は「そんな人だとは思っていなかった。さようなら」と逃げていき、本当の自分と理想の自分との落差に衝撃を受け、精神的に疲れてしまう方がいらっしゃいます

上手く行っていない自分と向き合うの時

婚活では自分の結婚したい相手を深堀しなければなりませんし、更に人によっては婚活で上手く行かない自分と向き合う必要があります。

上手く行かない事実を受け止めるのは精神的に辛いですよね。学校のテストではありませんので正解はありません。どこをどのように修正していけばいいのかわからず精神的に疲れてしまう方が多い印象を受けます。

断られ過ぎて否定されている気分になる時

たくさんのお見合いやマッチングを申し込むも却下されてしまい、自分を全否定されているように感じ精神的に疲れてしまいますよね。

「何でダメなんだろう」と深く考えこむと婚活では上手く行きません。「ダメだったら次」という気持ちを持ち、次々挑戦していく気持ちを持たないと婚活で上手く行かないです。

婚活をやめることは結婚自体を諦めること?

【結論】婚活をやめるということは結婚を諦めることではありません。

でも婚活を通じて結婚がしにくくなるというだけです。このまま悩んだり、思うようにいかない日々を送るより婚活から身を引いた方が気がする…そう思ってしまうのも無理はありません。

SNSなどで「婚活をやめたら、結婚できた」なんてことを目にすると思いますが、そのような発信をしている男女に実際に聞いてみると…【結論】婚活を諦めていませんでした。

人によってやめるの定義は違います。婚活に関することを全てやめる人もいれば、婚活に身を置いていた時の習慣だけをやめる人。

一口に「婚活をやめる」と言ってもどの程度やめるのか。人によって違います。なのでその情報を鵜呑みにすると自分だけが辛い目に遭うこともあります。

「婚活やめたら結婚できた。」と言う人は「結婚、結婚、何が何でも結婚。常に結婚に関することを考えていたことをやめたら、結婚できた。」という場合が大半です。

精神的に疲れて、婚活を続けるのが困難。という場合は、「どうせ私には(僕には)結婚は無理だし、やめた」と婚活を投げだすのではなく、まずは一時中断。という選択をされるのがオススメです。

ではどのように中断していけばいいのか?

区切りをつけて休むことが大切

仕事をしていると休憩時間がありますよね。
時間になったら休憩をして、休憩時間が終われば仕事に戻るのと同じ要領で婚活も続けていかなければなりません。

婚活を中断する前に「いつ再開をするのか?」しっかり決めて置くことが大切です。理由は再開する時を決めて置かないと、いつまで経って再開することができなくなるからです。

例えば「婚活で疲れてしまった。3ヶ月間は中断して、3ヶ月後の〇月〇日に再開する」と決めるのがよいでしょう。

婚活を再開する時

婚活を再開する時、いきなり婚活アプリなどで再開するのではなく、まずはいつまでに結婚したいか。を具体的な日時を決めましょう。(結婚したい日時は現実的に実現できそうな範囲で)

それから結婚するための行動です。

私のオススメは別の所で婚活をするのがオススメです。休止前に結婚相談所で婚活をしていたのでしたら婚活アプリやパーティー。休止前に婚活アプリで婚活をしていたのでしたら結婚相談所がオススメです。

婚活を再開し決めた日時までに結婚できない可能性が高いのでしたら婚活を諦めた方が良いです。
損切りも大切です。無作為に婚活を続けても婚活を通じて結婚できる可能性は少ないですし、時間もお金も無駄になります。

再開して無理だったら諦めも必要です。

絶対に婚活をやめたくないです。

ポラリス紅央
ポラリス紅央
やめたく気持ちわかりますが、婚活市場では人気がなかったのです。現実を受け入れてやめるのが賢明です。10年後と婚活再開後に「婚活はお金と時間の無駄だった。」と気が付くのどちらの方がいいですか?

今までの婚活資金は・・どうなるのですか?

正直高いですが、勉強代だと考えて下さい。
ポラリス紅央
ポラリス紅央

なので再開後は今まで以上に婚活に”力”を入れて下さい!

婚活で焦るくらいならやめた方がいい?

「婚活での焦り」は活動力に変わります。

なので焦りは必要ですし、焦るから婚活をやめる必要はありません。
焦りは上手く行っていない事実を認識させてくれます。そしてどうやったら上手く行くのか自然に考えてくれます。

婚活を上手く行かせる方法

ここでは婚活で疲れたからやめるではなく、婚活を上手く行かせる方法について解説しています。

  • 第三者に相談する
  • 婚活できる今を楽しむ
  • 婚活をする場所を変える
  • 婚活はマラソンだと思う
  • 上手く行かない原因を探求

ぜひ最後までお読みください。

第三者に相談する

長い間婚活を続けていると独りで抱え込まないといけない問題がたくさん出てきます。
精神的にも疲れてしまいますよね。

第3者の誰かに相談するだけでも気持ちは少しでも楽になるので、話を聴いてくれそうな心優しい方に相談してみるのがオススメです。

相談相手は婚活をしている同じ境遇の人でなくても、地元が一緒の学生時代のお友達でも構いませんし、両親でも構いません。友達はあなたの今までの恋愛を知っていることもあるでしょうし、的確なアドバイスをして下さるかもしれません。

婚活できる今を楽しむ

「子供が欲しいから結婚したい。」場合、婚活は今しかできません。
ちょっとした気持ちの切り替えで婚活は大きく変わります。

辛いかもしれませんが、ちょっとの気持ちの切り替えで疲れを感じなくなります。マインドをコントロールするだけで自然と雰囲気が明るくなり、異性も好意を寄せてくれます。

婚活が上手く行っていない時は心の持ちようやマインドを変えてみて下さい。

婚活をする場所を変える

婚活アプリでたくさんの方との連絡を取るためにたくさんの方とやり取りをしている方がいます。たくさんのやり取りをしている方が精神的に疲れてしまった場合はカフェなどで婚活アプリを利用してみると良いです。

気分も変わり、新鮮な気持ちで婚活に取り組むことができるので、たくさんの方とのやり取りで疲れてしまった方にはオススメの方法です。

婚活はマラソンだと思う

婚活はマラソンです。
ちょっと走っただけですぐにゴールできるものではありません。

中には本当にちょっと走っただけでゴールしてしまう男女はわずかですがいます。ですがそのような男女はごく一部なので、そのような方々と比較してはいけません。できない自分が辛くなるだけです。

婚活は長いマラソンだと思って自分のペースで地道に頑張っていけば良いのです。

上手く行かない原因を探求

長いマラソンを走り切るためには上手く行かない原因を探る必要があります。例えば清潔感がないことが原因でお見合いまでの道のりが遠い。収入が低いから相手にされない。など原因を探せば見つかると思います。

収入の場合は上げるしかないのですが、上手く行かない原因を見つけ修正していく必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました