寂しいシングルマザーは老後もずっと1人で孤独で辛い?寂しくなった時の対処法も解説

シングルマザー再婚

嫌な元夫との結婚生活解放され、「これから子供と2人で生きていく」覚悟を決め、ある程度時間が経った時、縛りもない自由な生活を手に入れたのに、時々寂しくなる。

「この感情は今だけなのか、それともずっと続くのか?」

そして「寂しい感情がやってきた時、どのように対処をすればいいの?」と悩んでいるシングルマザーが多いはずです。

そこでこの記事では寂しさが襲ってくる原因と対処法について詳しく解説しています。

寂しい時に有効な対処法

\バツイチ、シングル優遇制度あり!女性は無料/

マリッシュの公式サイト

変更対象

シングルマザーが寂しいと感じる背景とは?

シングルマザーが寂しいと感じる背景は「特定の人に会いたい」という気持ちもありますが、ぼんやり寂しいと感じる場合は「認められたい」「愛されたい」「大切にされたい」「将来が不安」だったり、「自分を大切にしてこなかった」など様々な理由があります。

特にシングルマザーはお子さんと2人で生きていく覚悟を決め、お子さんのことだけを考え、自分のしたいことを犠牲にしてきた方が多いでしょう。常にお子さん優先だった自分を大切にしてこなかったので、ふと自分を大切にしてくれる存在を求めているのでしょう。

実は友達に恵まれていても、お子さんがいて自由な生活を手に入れても、寂しいと感じるシングルマザーはいます。

寂しい時に有効な対処法

\バツイチ、シングル優遇制度あり!女性は無料/

マリッシュの公式サイト

変更対象

【彼氏なし】シングルマザーが寂しいと感じる5つの瞬間

お子さんがいて充実した生活を過ごしてても、寂しいと感じるときはありますよね。充実した生活を過ごしているシングルマザーでも寂しいと感じます。ここでは彼氏がいないシングルマザーが寂しいと感じる5つの瞬間について解説しています。

幸せな家族を見た時

幸せな家族を見た時

幸せそうな家族を見た時、寂しく感じるようです。平日、シングルマザーはお仕事にお子さんの送り迎えや食事作りなどで忙しくしているので、寂しいと感じる時は少ないでしょう。

普段からお子さんと遊ぶ時間がないため、休日や連休を使ってお子さんに「楽しい思いをさせたい」シングルマザーが多いです。

休日お子さんとイオンに行ったり、公園に行ったりすると幸せそうな家族が目につきます。休日や連休はどうしても家族連れやファミリーが多くなってしまいます。自分たち以外は「幸せな家族」というようにネガティブに考えることもあるでしょう。私たちだけが孤立したようにも感じるでしょう。

両親が揃っている幸せな家族を見た時「子供が父親を望んでいるのでは?」「子供に寂しい思いをさせているのでは?」とお子さんに対して罪悪感を感じ、寂しくなるのです。

親しい友人が恋人や結婚相手を見つけた時

親しい友人が恋人や結婚相手を見つけた時

普段から関りある友人に恋人ができたり、結婚したりすると嬉しい反面、どこか寂しい感じを覚えるでしょう。近しい友人に素敵な人が見つかると嬉しい気持ちと悲しい気持ちが込み上げてくるのはシングルマザーに限った話ではありません。独身の男女にも起こり得るのです。

”幸せそうな友人”と”そうでない自分”をついつい比較したくなるのです。嬉しいことなのに、なぜか自分がみじめな立場にいるようで喜べないそんな時もあるでしょう。

中には離婚経験があるので素敵な人を見つけた友人との距離を取ってしまうことも。他人の幸せを喜べない人に幸せが巡ってくることは少ないです。そのような人間にならないように注意が必要ですね。

将来のことを考えた時

将来のことを考えた時、寂しいと感じるシングルマザーは多いです。お子さんが成長するにつれて子育ての卒業を迎えます。シングルマザーは今までお子さんと2人3脚で歩んできたことでしょう。

大きくなれば紐がほどけ、お子さんとバラバラになることもあるでしょう。お子さんが巣立った後、「老後は1人で暮らしていくのかな~」「孤独死が最近多い」なんてネガティブなことを考えるシングルマザーがいます。

確かに一人で老後を過ごすことを考えたら、寂しくなりますよね。さらに何を楽しみに生きて行ったらいいのか悩んでしまうでしょう。今生きるだけで精一杯の方もいるでしょう。いつ介護が必要になるのか不安になる人も。将来のことを考えると誰かに頼りたくなるのもわかります。

金銭的なことや親のことを考え出すと不安が込み上げてくるでしょう。老後のことを考えるとパートナーがいない不安が襲ってくるでしょう。

できればお互いを支え合って生きていくことができるパートナーが見つかれば良いのですが、そういったお相手はどこで見つかるのでしょうか。

頑張っているのに思うような結果が出ない時

子育てとお仕事の両立は大変です。シングルの場合、お金を稼がねばなりませんし、同時に子育てをしなければなりません。上手く行かないことが多いでしょう。上手く行かないことが立て続けに起きると支えてくれるパートナーが欲しい。と寂しい気持ちになることもあります。

シングルマザーは普段から忙しく、お友達と会う機会も少ないので自然と疎遠になることもあるでしょう。相談できる人が近くにいないシングルマザーが多く、問題を全て一人で抱え込んでしまいがちです。

お子さんの体調不良で急に呼び出されることもあるでしょう、疲れが溜まり体調が優れない時もあるでしょう。稼いだお金を自分の為に使うこともできずストレスも溜まるでしょう。

さらに厚生労働省の報告によるとシングルマザーの平均収入は200万円程度と非常に少ないです。経済的に苦しいと心にも余裕が生まれにくく、ネガティブな感情になりやすいです。

そんな時同じ目線で相談できる相手が1人でもいれば良いのですが、いない時、寂しいと感じます。

子供もが寝た後少しゆっくりしている時

バタバタ忙しい一日が終わりかけ、お子さんが寝た後、少しゆっくりする時間があると思います。人は時間がある時、ついついネガティブなことや否定的なことを考えたりする生き物なんです。

リーダーのメモ帳によると忙しくしている間は、人はやるべきことに集中しているので、ネガティブなことや否定的なことを考えたりしません。しかし何もすることがなく、ぼーっとしていると、人は答えの出にくい問題を延々と考え、ネガティブ思考に陥るのです。

何もしていない時に寂しいと感じるのであれば、暇でぼーっとしているからネガティブ思考に陥り、寂しいと感じるのです。

先ほどまでお子さんが起きていたので、お子さんと話したり、テレビがついていた時は、お子さんとの時間を楽しんだり、明日のことを考えます。お子さんが寝た後は、家の中はやけに静かに感じるでしょう。

シングルマザーは普段から忙しくゆっくりする時間がありません。忙しい間は頭が働いていることでしょう。1日のやるべきことが終わった後、ぼーっとしているとネガティブ思考に陥り、寂しいと感じます。

寂しい時に有効な対処法

\バツイチ、シングル優遇制度あり!女性は無料/

マリッシュの公式サイト

変更対象

寂しい時や夜が訪れた時に使える6つの対処法

  • 幸せな家族を見た時寂しく感じる
  • 友人や家族に素敵な人が見つかると寂しく感じる
  • 将来のことを考えた時寂しく感じる
  • 頑張っているのに結果が出ない時寂しく感じる
  • ぼーっとしている時に寂しく感じる

シングルマザーが寂しいと感じる場面はこれからもたくさん出てくるでしょう。ではどうやって寂しさから自分を守ればいいの?

シングルマザーは母親であり、1人の女性です。母親として強くなければいけない時があっても、「寂しい」「誰かに頼りたい」という時もあるでしょう。寂しいと感じた時の対処法について解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

友人や家族と一緒に過ごす

寂しい時には友人や家族と一緒に過ごすのが良いでしょう。その際に、悩んでいることなどを打ち明けると心にあるモヤモヤ感が解消するでしょう。誰でも友人や知人、家族に頼りにされるのは嬉しいものです。

寂しい時、辛い時、大好きな人と一緒に居るだけで寂しさや辛さを忘れることができるでしょう。お子さんと過ごす時間は大切です。しかし2人だけの時間があまりにも多すぎると、気分転換などがないので、鬱っぽくなったり、寂しさが増します。

但し友人などと過ごすのも良いですが、「依存」には十分注意が必要です。シングルマザーは普段から一人で抱えこむ傾向がありますので、悩みを打ち明けることができると気分がスッキリするでしょう。そのスッキリした感じを忘れられず、依存することがあります。

依存関係に陥り、1日に数十回連絡してくるシングルマザーもいます。その連絡に遅れると逆上することもあります。そうなれば彼女の周りから誰もいなくなり、前より寂しさが増してしまうことも。

友人などに話を聞いてもらうことも大切ですが、依存関係にならない適度な距離感で相談するのがオススメです。

趣味や楽しいことを見つける

趣味などを見つけるのも良いでしょう。お子さんが小さいと出かけることができる範囲が狭くなりがちですが、お子さんがお友達と出かけている間や寝ている間、お子さんと一緒にできる趣味など探してみるのが良いでしょう。

録画していた番組をお子さんと一緒に見て、寂しさを紛らわせるシングルマザーもいれば、アマゾンプライムやネットフリックスで寂しさを紛らわせているシングルマザーもいます。アマゾンプライムやネットフリックスは月々500円で見ることができるので、割とオススメです。

あとは寂しいと感じたら読書で気を紛らわせたりもおすすめです。

SNSを使い、情報発信をする

現代では簡単にネットで同じような境遇の人を見つけることができます。シングルマザーは普段から忙しく、悩みが多いです。SNSなどで発信し、同じような境遇の人を見つけ悩みを共有し合うのも良いでしょう。

寂しいと感じる時、悩みがあり、自分1人では解決できないから寂しいと感じるかもしれません。同じ境遇の人、同じ悩みを抱えている人を見つけ、悩みを共有するだけで心がスッキリします。もし試されていないシングルマザーの方はTwitternoteなどで情報共有することをオススメします。

シングルマザーの支援団体に参加する

シングルマザーが寂しいと感じた時にオススメなのが支援団体の交流会に参加することです。

やはりシングルマザーの悩みは同じ目線のシングルマザーにしかわかりません。さらに自分は1人じゃない。という気持ちも芽生えます。

また交流会を開催しているスタッフはたくさんのシングルマザーを見てきましたので、あなたにピッタリの解決法を提案してくれるかもしれません。今では直接会場に行かずに、オンラインでも開催しているので、忙しいシングルマザーも参加できるのではないでしょうか。

他にもオススメなのは子連れでも参加できるオフ会を探すアプリ「Kodure」です。このアプリにはシングルマザーやシングルファザーだけが登録しているので、同じ境遇の人を探すことができます。

使い方は非常に簡単で、参加したいオフ会を見つけ、参加するを押すだけで参加することができます。Kodureは旅行先で幸せな家族を見ると寂しい気持ちになるシングルマザーやシングルファザーにオススメです。

Kodureを使ったシングルマザーやシングルファザーの口コミは以下の通りです。

始めてオフ会に参加しましたがシングルさん達に会えて楽しかったです!近場でオフ会があると嬉しいな〜と思うので、いろんなところのシングルさんが使ってくれたら良いかなと!

引用元:Applestore

子連れ&シングルだと中々外に出るのも大変ですが、これなら行ってみようかなと思えます。

引用元:Applestore

次にオススメなのはジモティーです。ジモティーとは”地域密着型のクラシファイドサービス”です。クラシファイドサービスとは?疑問に思う方が多いでしょう。要は利用者ができるだけお金をかけずに、不要になったモノをあげたり、人材を募集したりするWebサービスのことです。

ジモティーはテレビCMなどでご存知の方が多いのではないでしょうか。

「え?ジモティーでモノをあげたり、もらったりするサイトじゃないの?」と疑問に思う方も多いでしょう。実はジモティーでは人を募集することもできるので、シングルマザーのお友達を探すことができるんです。もちろん無料でご利用できます。

  • シングルマザーの友達募集
  • 子連れでランチできるシンママ友を募集

などなどシングルマザーで悩みを共有できる友達を募集しているシングルマザーが多いので、お住いの地域で覗いてみるのも良いでしょう!

ジモティーは東証マザーズに上場しているので、安心安全に利用することができるでしょう。

他にはつなげーとというサイトもオススメです。

つなげーとは、コミュニティ(チーム、グループ、コミュニティ、部活、町内会、同好会、NPO、楽団など、すべての人の集まりを総称して、ここでは「コミュニティ」と呼びます)のためのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。

引用元:つなげーと公式サイト

つなげーとではオフラインだけではなく、コロナ禍で人気が過熱したZOOMを使ったオンラインでの交流会がたくさんあるので、お子さんと一緒に家で参加することができます。日々忙しいシングルマザーは会場まで足を運ばなくても良いので、オススメです。

資格取得でキャリアアップを考える

寂しさを資格取得で吹き飛ばすシングルマザーもいます。寂しい気持ちを資格に変えれるのは素晴らしいことですよね。幸せなそうな家族を見た時、寂しさを宅地建物取引主任者の資格に変えたり、簿記1級に変えられ、キャリアアップをされる方もいます。

寂しい気持ちになった時、目標を見つけ、目標に向かって何かを極めるのも良いでしょう。手軽に始められる資格を取得するのがオススメです。

マッチングアプリを利用する

寂しい気持ちになった際に、素敵なパートナーを見つけるのも良いでしょう。素敵なパートナーを見つけることで、寂しさから解放されます。もちろん寂しさを埋めるだけに恋愛するのは良くないでしょう。

ただ素敵なパートナーを見つけることでお互いに支え合って生きていくことができるので、今まで刺激がなかった生活にメリハリがつくでしょう。この記事を読んでいるあなたはお子さんが一人立ちした後のことを心配しているのでしょう。

信頼できるパートナーを見つけることで、老後は1人で生活しないといけない不安から解放されます。

女性の場合、年齢を重ねるごとに魅力は落ちてしまいがちです。素敵なパートナーを見つけたいのでしたら、なるべく早めに行動されることをオススメします。結婚相談所や婚活パーティーは出会いの場としてはオススメですが、何より費用がかかります。

しかしマッチングアプリは女性は無料で利用できるものが多く、スキマ時間を見つけて活動することができるので、忙しいシングルマザーにはピッタリです。さらにシングルマザー向けのマッチングアプリを使うことで、「シングルマザーはNG」の男性を避けることができます。

おすすめはシングルマザーに理解のある会員が多いマッチングアプリマリッシュです。

マリッシュはシングルマザーやシングルファザー・離婚歴のある人の再婚向けの婚活アプリです。シングルがアプリ内で活動しやすいように、シングル優遇プランがあります。優遇プラン内にはアプリで一般人より多くポイントがもらえたり、いいねが多く集まりやすくなっています。

累計会員数は100万人以上で、年齢層は20代~40代と広く、多くの男女が利用しやすく状況です。マリッシュにいる会員はシングルや離婚歴のある人を理解している男女が多く集まっていますので、シングルマザーも安心して出会いを探すことができるでしょう。

またマリッシュでは女性は完全無料で利用できますので、多くのシングルマザーに利用されています。メールアドレスもしくはfacebookで登録できます。facebookで登録した場合、facebookで繋がっている人に、マリッシュを利用していることがバレる心配もありません。

24時間365日監視サポート体制を採用しているので、危険人物などが入って行くスキマはありません。安心して出会いを探すことができます。

シングルマザーは遊ばれがちという悲しい事実もあるので、真剣な人が多いアプリを使うことで遊ばれる心配はありません。

基本情報
運営会社株式会社マリッシュ
月会費男性:\1,650(税込)/月~【女性は無料】
累計会員数100万人以上
主要年齢層男女ともに30代以上
目的本気の恋愛・婚活

\平均3ヶ月半で恋人ができている!女性は無料!/

マリッシュの公式サイト

変更対象

【2021年】未婚、シングルマザーの出会いのきっかけ9選|シンママに出会いを

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。