シングルファザーの再婚が難しい7つの理由|シングルファザーの再婚率はたったの5%

シングルファザー

「2年前に離婚しシングルファザーになりました。やはり子持ちでの再婚は厳しいのでしょうか。」
「シングルファザーの僕は恋愛はできても、再婚までが上手く行きません。もうシングルファザーの僕は結婚できないでしょうか。」

という悩みを抱えていませんか?

正直シングルファザーはシングルマザーより再婚できる確率は非常に低いです。

だからと言って諦める必要はどこにもありませんよ。婚活市場では物凄く有名な格言があります。

”彼を知り己を知れば百戦危うからず”

これは孫子の兵法の中にある言葉です。意味は相手のことを知り、自分の状態を知ることができれば100回戦っても負けることはない。という意味です。

シングルファザーの再婚率は圧倒的に低いです。ですが相手のことを知り、自分の状態のことを知ることができれば必ず結婚することができます。

ここではシングルファザーの魅力から再婚事情、なかなか再婚することができない理由。そして最後にシングルファザーでも再婚できる方法について解説しています。

ぜひ最後までお読みください。そしてこの記事があなたの再婚の力になることができれば幸いです。

シングルファザーと結婚して後悔なし!結婚して後悔した人がほぼ0%の理由とは
「今お付き合いしている人がシングルファザーなのですが、ゆくゆくは結婚を視野に入れています。ですが少し将来が心配で・・」「シングルファザーと結婚して後悔した人はいるのでしょうか?」という悩みを抱えていませんか?結論から申しあげますとシングルファザーと結婚して後悔している人は0%に近いです。ですが、シングルファザーと結婚するのはかなり難しいです。ただ独身男性とはお子さんがいる分、大きく違いシングルファザーと結婚を見据えてお付き合いするのが非常に難しいのは事実です。なのでシングルファザーと付き合っていて悩んでいるのをよく見かけますが、結婚後に後悔している人は1人も見かけませんでした。

シングルファザーの再婚・恋愛が難しい7つの理由

ここではシングルファザーの再婚・恋愛が難しい7つの理由について解説しています。
この記事を読んでいるシングルファザーも共感できる部分があるのではないでしょうか。

シングルファザー再婚が難しい理由は以下の通りです。

  • 仕事・育児が忙しく時間がない
  • 相手の両親が反対する
  • 子供の気持ちの整理がつかない
  • 簡単に転居できない
  • そもそもシングルファザーOKという人が少ない
  • シングルファザーは受け入れられにくい
  • 再婚後にストレスを抱えてしまう

仕事・育児が忙しく時間がない

シングルファザーは仕事に育児で忙しく時間がありません。

ほとんどのシングルファザーが働き世代で中学生未満のお子さんばかりです。なのでお相手の方と会う時間がほとんどなく、予定を開けることができても2週間から3週間後になってしまうことも。

離婚する前は2人で仕事と育児、家事を分担していたけれど、離婚後には2人でやっていたことを1人でしなければいけないので、かなり精神的、身体的負担が大きくなります。

近くに頼れる親戚がいても、お子さんのために一生懸命にお仕事に力を入れられる方がほとんどですので、忙しい毎日だと思います。

忙しい毎日で予定を開けることができないので、恋愛や再婚に自信がなくなってしまうのではないでしょうか。

相手の両親が反対する

お相手の両親が再婚を反対することはよくあります。お相手の方が初婚の方だった場合、反対される確率はさらにあがります。

両親は「他人の子供に対して愛情をかけれるわけがない。」と言って反対します。両親の厳しい反対意見は娘さんに対して愛のある反対なので、両親の不安を取り除くように説得していく必要があります。

子供の気持ちの整理がつかない

先ほども上記でお話しましたが、シングルファザーやシングルマザーのお子さんは中学生未満が非常に多いです。お子さんが小さいと気持ちの整理がつきにくいです。

なのでお子さんが小さいうちは再婚相手を探そうと思わない。と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。やはりシングルファザーにとって一番大切なのはお子さんです。

小さいお子さんがいて、もし「再婚したい。」と思った場合は、お子さんの目線に立って選ぶことが非常に重要になってきます。

簡単に転居できない

今は気軽にネットで再婚相手を見つけることが可能です。なので生活圏外に住んでらっしゃる方との出会いも十分に考えられます。

「結婚したい。」と思えるお相手に出会っても、距離が遠ければ簡単に一緒に住むことはできませんよね。お相手が来てくれる場合は問題はありません。

でもお相手から「こっちに来てよ。」と言われた時、仕事のこともありますし、さらにお子さんのことだってあります。

その場合簡単に転居することができませんので、結婚するのが少し億劫になるのではないでしょうか。

そもそもシングルファザーOKという人が少ない

ほとんどの未婚女性は「シングルファザーを恋愛対象として見ることができない。」とマイナビの調査結果が出ています。

なので「シングルファザーOK」の出会いの場を探す必要があります。シングルファザーOKな婚活アプリは以下の通りです。

変更対象


マリッシュは
こちら

youbrode


ユーブライドは
こちら

(ユーブライドの画像の数字は10,708人となっていますが、この数字は古い物で最新は11,235人です。)

pairs2


ペアーズは
こちら

シングルファザーは受け入れられにくいと思い込んでいる

「僕なんかシングルファザーだし、結婚相手は絶対にいない。」と自分に自信を持てずにいるシングルファザーがいらっしゃいます。

確かにシングルファザーであることを告白すると、お相手の方に敬遠されたり、悪い反応を示された経験があるので、それがトラウマになり、婚活をする前から「シングルファザーは受け入れられない。」と思いこむのは良くありません。

その思い込みから婚活することに億劫になっている方もいらっしゃります。

パートナーが再婚後にストレスを抱えてしまう

日本では「子供は女性が見るべき。」という固定概念があり、どうしても女性の方がお子さんとの関わる機会が増えます。

なのでシングルマザーと男性が結婚した夫婦よりシングルファザーと女性が結婚した夫婦の方がその後の生活は難しいと言われています。

なのでシングルファザーと女性が結婚した夫婦のパートナーがストレスを抱え込んでしまう可能性があります。

恋愛・結婚生活でのシングルファザーの5つの魅力とは?

恋愛でのシングルファザーの魅力とは一体何でしょう。魅力を最大限生かすことができれば、再婚までの道のりも多少は近くなるのではないでしょうか。

シングルファザーには様々な魅力がありますよね。例えばお子さんに慣れていることだったり、仕事に家事、育児をこなし自立している部分だったりと。

当編集部がシングルファザーの魅力についてアンケート調査を行った結果の魅力は以下の通りです。

  • 結婚生活での自分の理想を押し付けてこない
  • 仕事をして家事や育児を手伝ってくれる
  • 責任感が強く、頼れる
  • 見た目より中身重視
  • 何事にも本気な感じがする

結婚生活での自分の理想を押し付けてこない

シングルファザーは一度結婚生活を経験しています。そこで白黒はっきりさせることができないことを知っています。現実と理想が大きく違うことを理解しています。

現実から大きくかけ離れた自分の結婚生活の理想を家庭に持ち込みません。

さらに一度経験しているので結婚生活での女性のことをある程度は理解しています。シングルファザーの冷静さや経験値を魅力的に感じる女性は少なくありません。

仕事をして、家事や育児を手伝ってくれる

シングルファザーは仕事と並行しながら家事や育児をしています。実家暮らしの独身男性より家事や育児をする大変さを知っています。なので結婚しても仕事をしながら家事や育児を手伝ってくれる部分が魅力的に感じる女性は少なくありません。

今の時代は夫婦共働きが主流です。共働きで収入がほとんど変わらないのに、家事や育児は女性がすべき。と時代遅れの考え方を押し付けられると嫌な女性は多いはずです。

シングルファザーはそのような心配は一切ありませんので、魅力的に感じる女性は少なくありません。

責任感が強く、頼れる

シングルファザーは前妻からお子さんを引き取って育てています。シングルマザーが全国に120万人いるのに対し、シングルファザーは20万人ほどです。

つまりほとんど方は離婚して、お子さんはお母さんの所で育ちます。それが当たり前なのにお母さんの所で育つことに不安を感じたシングルファザーは自分の所で育てる選択を取っています。

シングルファザーはまだシングルマザーと違って、法の整備や手当などが充実していません。正直その状態でお子さんを育てるのは、不安もありますが、責任感があり頼れる証拠ではないでしょうか。

責任感があり、頼れるシングルファザーを魅力的に感じる女性は少なくありません。

見た目より中身重視

シングルファザーは結婚生活を一度失敗しています。そして前妻の元にお子さんを置いておくのは不安なので引き取って育てています。

ここからわかると思いますが、シングルファザーは見た目より中身を重視していることがわかります。

何事にも本気な感じがする

シングルファザーは日々、仕事に育児、家事に追われてゆっくりする時間はほとんどありません。ヤフー知恵袋などで「シングルファザー本気」で検索すると、仕事と育児の両立を悩む意見が多数拝見しました。

シングルファーザーになりました。小学生の子供が二人います。手助けの身内などは近くにはいません。仕事との両立がなかなか上手くいかず最近フラフラです。

引用元:ヤフー知恵袋

現在、34歳で小1の息子がいるシングルファザーです。仕事はIT関係のエンジニアをしており、仕事の忙しさに波があり、通常でも19時近く、忙しいときは終電を超える時間に帰ることも多いです。

最近は仕事が忙しく、朝の短い時間か寝顔ぐらいしか息子の顔をみることができず、仕事と家庭の両立に悩んでいます。

引用元:ヤフー知恵袋

仕事と育児に本気に取り組んでらっしゃる方が多いので、何事にも本気のシングルファザーを魅力的に感じる女性は少なくありません。

シングルファザーの再婚率は4%ほど

 

シングルファザーの再婚率を詳細に計算した記述はないので、当編集部が独自に出した計算結果になりますが、計算することは容易です。

厚生労働省の発表によると母子家庭は123万世帯、父子家庭は18万世帯でおよそ7倍です。ブライダルネットによるとシングルマザーの再婚率は30%です。

今回シングルファザーの再婚率をAとします。

30%=123万世帯
A%=18万世帯

30:123=A:18
123A=540
A=4.3

なのでシングルファザーの再婚率は4%ほどになります。

シングルファザーが結婚・再婚して幸せになる5つの方法

先ほどの章でシングルファザーの再婚率について解説しました。4%と再婚できる確率は少ないです。日本には18万人のシングルファザーがいます。単純に計算すると7,200人のシングルファザーしか結婚・再婚できません。

その7,200人の中に入り、なおかつ幸せな結婚生活を送る5つの方法について解説します。

スキマ時間に相手を見つける

シングルファザーは仕事に育児で本当に忙しいです。なのでスキマ時間を活用した婚活方法がピッタリです。

結婚相談所や婚活パーティーでお相手を探すと、拘束時間や移動時間が気になってしまいます。さらに結果が必ずしも得られるわけではありません。シングルファザーOkの婚活アプリを使い、日々の忙しい合間の時間を活用されてみてはいかがでしょうか。

変更対象


マリッシュは
こちら

youbrode


ユーブライドは
こちら

(ユーブライドの画像の数字は10,708人となっていますが、この数字は古い物で最新は11,235人です。)

pairs2


ペアーズは
こちら

シングルファザーを負い目に感じず、自信を持つ

シングルファザーは恋愛面において消極的な方が多いです。それは自分がシングルファザーであることを負い目に感じているからです。シングルファザーが再婚するのは難しいですが、実は意外とモテやすいです。

シングルファザーという事実は変わりません。シングルファザーであることを負い目に感じて自信を持てずにいたら、モテるのに勿体なくありませんか。

ついついシングルファザーは諦めてしまいがちですが、あなたとあなたのお子さんのことを理解して下さる女性は必ず見つかります。

現実を受け入れて冷静に対応する

誰かに恋をしてしまうと、根拠もないのに「今度こそは必ず上手く行く。」と思ってしまいがちです。やはり初婚と違ってシングルファザーの結婚は色々な問題が出てきます。

問題が出てきた時、冷静に対処する必要があります。問題を冷静に対応する時は紙などに問題を書き出すことがおすすめです。頭の中だけで解決しようとすると、別のことが気になってしまったりして解決したい問題を解決するのがしにくく、なりますので。

反対の理由を明確にし、説得する

シングルファザーが結婚する時、必ず誰かしら反対してきます。あなたの両親だったり、お相手の両親あるいは親戚の方。

第三者で全く関係ない人が反対してくる場合は問題ありませんが、反対している人が親族・親戚となれば結婚を納得してもらう必要があります。

おそらく「子持ちの人との結婚は認めない」というのが言い分です。そこをどのように説得するのか。を考える必要があります。

オススメなのは相手の不安要素を取り除くこと反対している人との距離感を縮めることの2つです。

隠し事しない

シングルファザーは前妻からお子さんを引き取って育てる責任感が強いのは魅力ですが、一度離婚していますので、マイナス面もあります。

優しい人でも隠し事をしていた事実があれば、お相手から自然と距離を取られてしまいます。人間関係において信用は大切なものです。

少しでも信用を失った場合、以前のように信用してもらうまでには非常に時間がかかりますし、大変です。結婚前も後もパートナーとお子さんには隠し事しない。それが結婚後も幸せになる方法です。

 

いかがでしたでしょうか。最後までお読みくださってありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました